Various

Maki-san心斎橋のメニューとアクセス!インスタ映えのシンガポール巻き寿司

更新日:

大阪の心斎橋に、巻き寿司サラダボウルのファーストフード店、Maki-san(マキサン)がオープンしました。

シンガポールで18店舗を展開するマキサンは、今回の大阪心斎橋店が日本初上陸!

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -


日本の巻き寿司が南国風にアレンジされて新鮮な美味しさになっている上に、ビビッドな色の店内やポップなデザインのパッケージが可愛くて、SNS映え間違いなし!大注目のお店です。

この記事では、マキサンへのアクセス、メニュー、注文の仕方などをご紹介します。

また、SNS映えするマキサン寿司の写真も何枚か紹介します。うっとりするほど、可愛いですよ〜。

 

 

Maki-san(マキサン)とは?

Maki-sanはシンガポールの人気巻き寿司&サラダ店

Maki-san(マキサン)とは、2012年に創業し、シンガポール内に18店舗を展開する、巻き寿司サラダボウルを主力メニューとするファーストフード店です。

巻き寿司やサラダの具を自由にカスタマイズできる他、それが面倒な人や時間がない人には、すでにセットになっているメニューもあります。

 

Maki-sanのサイト、SNSはこちらです。

Maki-san オフィシャルサイト

Maki-san Facebookページ

Instagram - rollwithmakisan

 

Maki-san 心斎橋店がオープン

そして、2018年7月15日に、大阪の心斎橋日本第1号店がオープンしました!

メニューはシンガポール店と全く同じではなく、シンガポールオリジナルメニューが60%、日本オリジナルメニューが20%、季節限定メニューが20%という割合になるそうです。

 




 

Maki-san 心斎橋店のアクセス

店舗名:Maki-san 心斎橋店

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-9

Maki-san 心斎橋店

 

地下鉄心斎橋駅、または地下鉄難波駅下車で徒歩数分です。

営業時間:11:00 〜 21:00

電話:06-6214-3333

 

Maki-sanの混雑状況

7月15日にオープンしましたが、まだ新しくそれほど知られていなためか、今のところ混雑していたという情報はありませんでした。

これから人気が出てきたら混雑するかもしれません。

 

Maki-sanのメニューと注文方法

Maki-sanの巻き寿司メニューと値段

Maki-sanの巻き寿司には、「リトルさん」「メガさん」の2種類あります。中巻き、太巻き、といったところでしょうか。

値段は、

リトルさん 777円

メガさん 888円

です。

 




 

Maki-san巻き寿司の注文の仕方

巻く素材は、海苔大豆シート(ソイラップ)を選びます。

は、白米玄米が選べます。

それから、トッピングを選びます。アボカド、トマト、枝豆、エビ、ツナマヨ、サーモン、カニカマ、天ぷら、照り焼きチキン、卵焼きなどの馴染みのある素材のほか、アンチョビナッツ、ココナッツフレーク、ポテトチップス、チェダーチーズなど、寿司と合うの⁈と疑問に思うようなものまであります。

他にスプリンクルも選びます。鰹節刻み海苔、天ぷらクランチなどがあります。

さらにソースチリクラブ、ハニーマスタード、わさびマヨ、スイートプラム(日本限定)などから選びます。

こちらに、オーダーの仕方のビデオがあります。→Maki-san 注文方法

 

基本的に、オーダーシートに載っているものの中から、自分の欲しいものにチェックを入れていくだけなので簡単です。

それが面倒に感じる人は、組み合わせの決まっている定番もの「ハウスメニュー」もあるので、それを頼むといいでしょう。

7月20日から8月1日まで季節限定で、ウナギを使った「UKT」、「スモーキーウナマヨ」、「スパイシーウナペーニョ」があるそうです。

記入しスタッフに渡すと、自分のオリジナル寿司を目の前で作ってくれます!

 




 

サラダの注文の仕方

「サラダボウル」のサイズも、「リトルさん」「メガさん」の2種類です。

まずベースを選びます。ミックスレタス、パスタ、玄米などが6種類あります。

その後、トッピングスプリンクルソースなどを選びます。

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -

 

見た目が綺麗な上に、自分だけのオリジナルが作れるのが嬉しいですね。

行くたびに新しい味に出会えそうです。

ちょっと冒険して、いつもと違う寿司やサラダを楽しんでみましょう!

 

Maki-san 心斎橋店の店内

店内は鮮やかな色使いでとてもカラフル。

そして、少し気持ち悪い?ビビッドな色のポスターが貼ってあって、インパクト大です。

出典:livedoor NEWS

店は1階と2階があり、カウンター、テーブル合わせて計28席あります。そこで食べることができるほか、お持ち帰りもできます。

2階にはウォーターサーバーがあります。

 




 

Maki-sanの写真

SNS映えを狙ってデザインされたパッケージや店内、ということで、とにかくフォトジェニックで可愛いマキサンの写真をピックアップしました!

シンガポール店での写真なので、日本で全く同じものが作れるかは不明ですが、パッケージなどは同じようです。

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -

 

色合いにびっくりしそうな写真。ソースは「ペリペリソース」というスパイシーなソースです。

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -

 

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -

 

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -

 

Maki-Sanさん(@rollwithmakisan)がシェアした投稿 -

 

こちらはどうやら季節限定のようですが、桜が可愛い〜!

yun zhen 蓁会吃さん(@zhencaneat)がシェアした投稿 -

 

Food Junkieさん(@food.activist)がシェアした投稿 -

 

いかがですか?日本の伝統的な寿司とは全く違うポップな巻き寿司、可愛いですよね!

 




 

まとめ

シンガポールから日本に初上陸したMaki-sanは巻き寿司とサラダのファーストフード店。第1号店は、大阪の心斎橋にあります。

自分の好きな具などを選んでカスタマイズできる寿司やサラダは、南国シンガポールのエキゾチックな味が加わって、とても新鮮。

その上、見た目やパッケージが可愛くて、SNS映え抜群です。

ぜひ足を運んで、自分だけのオリジナル寿司&サラダを楽しんでみてくださいね。




-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.