Various

横浜流星の本名とインスタは?2018〜2019年出演映画&ドラマも

更新日:

現在、主演映画「虹色デイズ」が公開中の横浜流星さん。

どんな俳優さんか気になったので調べてみました。

本名のこと、インスタグラム、そしてこれからの出演映画について紹介します。

 

 

横浜流星のプロフィール

プロフィール

名前:横浜流星(よこはまりゅうせい)

生年月日:1996年9月16日(現在21歳)

出身地:神奈川県

身長:174cm

血液型:O型

職業:俳優、モデル、歌手

所属:スターダストプロモーション

特技:極真空手(初段)。

なんと中学校3年生の時に世界大会で優勝、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録を持っているそうです!

 




 

横浜流星の本名は?

横浜流星(よこはまりゅうせい)さんとはあまりにもできすぎた名前なので、芸名かと思い、本名は何か調べたら、なんと本名も横浜流星さんでした!

出身地は神奈川県横浜市…。もはやミラクルですね(笑)。

流星が「流れ星」と同じ意味なので、「小学生の時に同級生に囲まれて願い事をずっとされていた」というエピソードがあるのだとか。

みんなイケメンを拝んでいただけじゃないのー⁈

 

デビューのきっかけとこれまでの出演

デビューのきっかけは、横浜さんが家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされたということです。

その後、CM出演やファッション誌でのモデルなどを経て、「仮面ライダーフォーゼ」にて初のテレビドラマ出演を果たしました。

最近、仮面ライダー出身のイケメン俳優さん多いですよね〜。福士蒼汰さんや菅田将暉さんなどもそうでした。

その後、2013年に「リアル鬼ごっこTHE ORIGIN」で初めてTVドラマレギュラー出演、2014年に「烈車戦隊トッキュウジャー」にも出演。

その他、数々の映画、ドラマ、舞台、CMなどに出演しています。

そして2017年に公開された、GReeeeNの「キセキ」という曲が生まれるまでのストーリーを描いた映画キセキーあの日のソビトー」で、メンバーの一人であるnavi(ナビ)を演じました。

created by Rinker
¥5,513 (2019/09/20 16:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

 




 

歌手デビューも

このキセキーあの日のソビトー」という映画でバンドメンバーとして共演した菅田将暉さん、成田凌さん、杉野 遥亮さんと共に「グリーンボーイズ」名義でCDデビューもしました。

ビデオはこちら→映画『キセキ ーあの日のソビトー』本編特別動画「道」Long ver.

 

そして、2018年7月、「今日もいい天気  横浜流星feat. Rover (ベリーグッドマン)」という曲が、情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)のエンディングテーマに起用されています。

ビデオはこちら→横浜流星「今日もいい天気 feat. Rover (ベリーグッドマン)」

 

インスタグラムのアカウントと公式ブログ

横浜さんのインスタグラムのアカウントはこちらです。

Instagram - ryuseiyokohama_official

日常の景色や愛犬などの写真もありますが、仕事関係、共演者との写真も多いですね。

 

また、ブログもあります。

横浜流星オフィシャルブログ

 




 

横浜流星の2018年〜2019年の出演映画

2018年夏から2019年にかけて、3本の出演映画が公開されます。一つ一つ紹介しますね。

 

虹色デイズ

まず、現在公開中の「虹色デイズ」で4人の主人公のうちの一人、片倉恵一を演じています。主人公を演じる4人。左から、高杉 真宙さん、佐野 玲於さん、中川 大志さん、横浜流星さん。

「虹色デイズ」はもともと、水野美波によるベストセラーの少女漫画。4人の日常を中心に恋と友情を描いた青春コメディで、今までにドラマCD化、アニメ化もされています。

映画「虹色デイズ」公式サイト

 

青の帰り道

そして、2018年冬公開予定の「青の帰り道」


映画は、群馬・前橋と東京を舞台にした7人の若者たちの青春群像劇。主演は真野恵里菜さん。

実は2016年8月にロケが行われていましたが、高畑裕太さんの逮捕により撮影中止になってしまった本作。代役に戸塚純貴さんを迎えて2018年5月に撮影が終了したそうです。

そして、完成にこぎつけたこの映画は、ドイツ・フランクフルトで開催される日本映画専門映画祭「ニッポン・コネクション」へ出品されました。

公開は2018年の冬です!

映画「青の帰り道」公式サイト

 




 

愛唄ー約束のナクヒトー

映画キセキーあの日のソビトー」に続く、GReeeeNの楽曲の映画化プロジェクト第2弾。横浜流星さんが主演し、2019年1月25日に全国公開されます!

川村泰祐監督(「のだめカンタービレ最終楽章 後編」「海月姫」など)と。

クランクアップしたようですが、公開は2019年になります。

横浜流星さんのコメント

「キセキ ―あの日のソビト―」でお世話になった方々とまたご一緒出来ること、そしてまたGReeeeNさんの好きな楽曲の1つでもある「愛唄」から創造された物語を僕が演じさせて頂けること、とてつもなくプレッシャーや責任を感じていますが、それ以上に幸せな気持ちでいっぱいです。
脚本を読ませて頂いて、涙しました。
今の僕があるのも、毎日頑張れているのも、決して1人では出来てなくて、たくさんの人たちとの出会いや支えがあるからという大切なことに改めて気付かされました。
僕自身、今日と同じように明日が来ると当然思っていて、日常の中で、時間の大切さを忘れていたけれど、何気なく過ごしている毎日やその瞬間を大切に生きたいと強く思いました。
とにかく、今を一生懸命生きること、すべてに感謝、恋をする、成長すること、音楽の偉大さ、たくさんのメッセージが詰まっている作品です。
僕にとって、生きていく上で、とても大切な作品になりますし、みなさんにとっても心温まる、心に残る作品になったら嬉しいです。

出典:東映 映画「愛唄」製作・主演キャスト決定!

GReeeeNの名曲「愛唄」への想いを込めて、GReeeeN自らが脚本を書いています。横浜さんは自他共に認めるGReeeeNの大ファンだということで、どんな演技を見せてくれるか楽しみですね!

映画「愛唄」公式サイト

 

横浜流星の2019年〜出演ドラマ

初めて恋をした日に読む話

TBS火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」に出演が決定しました。


これは、隔月刊誌「クッキー」に連載中の持田あきさんによる漫画をドラマ化。深田恭子さんが演じる人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感アラサー女子と、横浜流星さん・永山絢斗さん・中村倫也さんというタイプが全く違う3人の男性との恋模様を描くドラマ。

横浜さんは、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役を演じるそうです。

 

View this post on Instagram

 

横浜流星さん(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿 -

毎週火曜日夜10:00からの放送で、2019年の1月15日(火)スタートです。

初めて恋をした日に読む話 公式サイト

 




 

まとめ

まだ21歳と若いですが、すでに数々の映画やドラマに出演している横浜流星さん。

極真空手が得意だということなので、ビシッと芯が強い感じもあっていいですね。これからが楽しみな若手俳優さんだと思います。

2018年夏の「虹色デイズ」、2018年冬の「青の帰り道」、2019年に「愛唄」と立て続けに映画が公開されるので、要チェックです!

 

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.