英語・海外ドラマ

映画クレイジー・リッチのロケ地①シンガポール10選!おすすめ観光地も

更新日:

2018年8月15日に公開されてから大ヒット中の映画、「クレイジー・リッチ!」。物語の舞台は、はじめに少しロンドン、ニューヨークが入りますが、その後はずっとシンガポールです。

実はロケのかなりの部分はシンガポールの隣国・マレーシアで行われたのですが、もちろんシンガポールで撮影されたシーンもたくさんあります。

この記事では、「クレイジー・リッチ!」のシンガポールでのロケ地をご紹介します。その周辺でのおすすめポイントがあれば、それも合わせて紹介しますね。

関連時期:マレーシアでのロケ地はこちらにまとめました!クレイジー・リッチではなくても楽しめるお手頃で豪華な場所も結構あります。

映画クレイジー・リッチのロケ地②マレーシア10選!意外とお手頃で豪華!

関連記事:その他「クレイジー・リッチ!」の関連記事です。

映画クレイジー・リッチ!の原作・主題歌・日本公開は?評価と続編についても

ヘンリー・ゴールディング(クレイジー・リッチ!)は何人?妻と出演作についても

クレイジー・リッチ!の原作者・ケビン・クワンが指名手配⁈本の紹介も

(関連記事は、この記事の最後に再掲してあるので、最後までゆっくり読んでいってくださいね。)

 

 

映画「クレイジー・リッチ!」とは?

「クレイジー・リッチ!」とは、2018年8月15日公開のアメリカ製作の恋愛コメディ映画です。

ほとんどの登場人物がアジア系というハリウッドでは異色の映画です。アジア系などのマイノリティーが主人公の映画はヒットしないとの定説を覆し、大ヒット中。

関連記事:映画「クレイジー・リッチ!」のあらすじ、原作や原作者、海外での評価、主題歌、続編の有無、日本での公開日などについてはこちらの記事にまとめました。

映画クレイジー・リッチ!の原作・主題歌・日本公開は?評価と続編についても

 

 

クレイジー・リッチ!のシンガポールロケ地

シンガポールでのロケ地は、見ればどこかすぐに分かる有名な観光地が多いですね。

ロケ地周辺のおすすめポイントもあれば合わせて紹介していきます。

1. チャンギ空港(The Changi Airport)

 

View this post on Instagram

 

Singapore Changi Airport (SIN)さん(@changiairport)がシェアした投稿 -

 

シンガポールに到着したニック(ヘンリー・ゴールディング)レイチェル(コンスタンス・ウー)は、空港でコリンアラミンタに出迎えられます。このシーンは、実際にシンガポール・チャンギ空港で撮影されています。

 

 

View this post on Instagram

 

Singapore Changi Airport (SIN)さん(@changiairport)がシェアした投稿 -

緑が多くて気持ちのいい空港ですよね。バタフライパークや鯉のいる池などもあるんです。国際的にも高い評価を受けており、何百という賞を受賞しています。

 




 

2. ニュートン・フード・センター(Newton Food Centre)

 

View this post on Instagram

 

🍣🏀🇰🇷🇸🇩さん(@dulldog)がシェアした投稿 -

 

ニック、レイチェル、コリン、アラミンタの4人は夕飯を食べにニュートン・フード・センター(Newton Food Centre)に向かいます。

ここは、様々な種類の料理が食べられるフードコート。

ニックは「ここのサテイ(焼き鳥のような料理)が一番美味しいんだ」と言っています(これについては異論もあるようですが…)。

中国語やマレー語で次々と料理を注文するニックを、「すごい、私の彼ってマルチリンガル…♡」という感じでうっとりと眺めるレイチェル(笑)。

 

 

View this post on Instagram

 

@terap8888がシェアした投稿 -

観光客にも人気のスポットです。オープンエアーなので夜の方が涼しいです。また、昼は閉まっている店もあるので、夜の方が活気があり楽しい雰囲気が楽しめます。ということで、夜の方がおすすめ。

 

Newton food Centre

住所:500 Clemenceau Avenue North, Singapore

Newton food Centre

 

営業時間:12:00 〜 2:00

 




 

3. ラッフルズホテル(Raffles Hotel)

 

View this post on Instagram

 

Raffles Hotel Singaporeさん(@raffleshotelsingapore)がシェアした投稿 -

ニックとレイチェルがシンガポール滞在中に泊まったのは、ラッフルズホテルです。シンガポールの高級ホテルといえば、まず名前が上がるほどの有名ホテルですね。 白い大理石でできたコロニアル様式の格調高い建物で、全室スイートの5つ星ホテル。

撮影が行われたのは、メインの「グランドホテル」の建物にあるプレジデンシャル・スイートです。

高いので宿泊するのはちょっと躊躇するけれど、ここのアフタヌーンティーは宿泊しなくてもいただけます。優雅な気分になれるし、美味しいので、シンガポールに行ったらぜひ立ち寄りたいところですね!おすすめです。

実は、ラッフルズホテルは2019年初めまでの予定で現在改装中です。撮影は、この改装工事が始まる前にやったので、再開後は少し違うところがあるかもしれません。

 

Raffles Hotel

住所:1 Beach Rd, Singapore

Raffles Hotel

 

宿泊費は、87,000円ぐらいから。

 




 

4. マーライオン公園(Merlion Park)

 

View this post on Instagram

 

Nikolái Ingistov García (Коля)さん(@nikolai_ingistov_garcia)がシェアした投稿 -

 

シンガポールといえばこれ!と言われるほど有名なマーライオン。この有名な像があるのが、マーライオン公園(Merlion Park)です。ここでニックとレイチェルは大事な話をしています。

不名誉なことに、「世界3大がっかり」の一つに数えられているマーライオンですが、シンガポールに行ったら、これと写真を取らないことには帰れませんよね!

実はマーライオン像はいくつかあるのですが、一番有名なのは、フラートンホテル近くにあるものです。ここから有名ホテルのマリーナ・ベイ・サンズも見え、夜景も綺麗です。

 

Merlion Park

住所:1 Fullerton Road One Fullerton, Merlion ParkSingapore 

Merlion Park

 




 

5. ゴー家の豪邸(Cluny Park)

 

View this post on Instagram

 

•I HAVE A DREAM•さん(@titi_ta_ta)がシェアした投稿 -

レイチェルの大学時代の親友だったゴー・ペイク・リン。金髪のオークワフィナが演じていました。なんとも味のあるキャラクターで、映画をより一層楽しいものにしていると好評です。

彼女もすごいお金持ちで、金ピカの家に住んでいました。この豪邸もシンガポールにあります。

実はこの物件は現在売り出し中なので、あなたも実はクレイジー・リッチ・アジアンなら買えるかも(笑)!

時々門が開いているそうで、そんな時はちょっと入って見学できるみたいです。実際にインスタに家の中で写真を撮って投稿している人がいますよ。

場所はCluny Park最寄駅はBotanic Gardensです。

Cluny Park Singapore

 

 




 

6. マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)

 

View this post on Instagram

 

Marina Bay Sandsさん(@marinabaysands)がシェアした投稿 -

建物の上にボートのような形のものが乗ったこちらのホテルも、超有名な高級ホテル。

特に屋上にあるインフィニティ・プールは有名です。

 

View this post on Instagram

 

Marina Bay Sandsさん(@marinabaysands)がシェアした投稿 -

映画では、ここでシンクロナイズドスイミングのショーが行われていましたね。

このプールには宿泊客しか入れませんが、展望デッキなら一般客もチケットを買って入れます。大人23シンガポールドル(約1857円)。

 

Marina Bay Sands

住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956

Marina Bay Sands

 

電話:+65 6688 8868

宿泊費は、58,000円ほどから。

 




 

7. ハンプバック・レストラン(Humpback Restaurant)

レイチェルが親友のペイク・リンに会い、ニックの母親・エレノアの話をして、「私、負けないわ!」と勇気付けられましたよね。このシーンは、ブキッ・パソ・ロードにあるハンプバック・レストランというところで撮影されました。

 

View this post on Instagram

 

@shaz_scがシェアした投稿 -

ブキッ・パソ・ロード(Bukit Pasoh Road)。この辺りは、昔の建物の外観を残したまま、ブティックホテルやおしゃれなレストランが並んでいるエリアです。

 

 

View this post on Instagram

 

Chayanin C ♡さん(@bbbammms)がシェアした投稿 -

ハンプバック・レストラン(Humpback Restaurant)。レイチェルたちのように外の席に座ると、このような景色が見られるはずです。

 

 

View this post on Instagram

 

Arvin Sadaranさん(@arvinsadaran)がシェアした投稿 -

ここはシーフードレストラン。ハッピーアワーには半額になる牡蠣が特に人気。評価が高い人気のあるレストランです。

 

Humpback Restaurant

住所:18-20 Bukit Pasoh Rd, Singapore 089834

Humpback Restaurant Bukit Pasoh

 

電話:+65-9772-9896

営業時間:月〜金 17:00 〜 0:00、土曜日 17:00 〜 23:00、日曜日 11:00 〜 15:00

 




 

8. アン・シアン・ヒル(Ann Siang Hill)

 

View this post on Instagram

 

Ann Siang Houseさん(@annsianghouse)がシェアした投稿 -

ニックの母親・エレノア(ミシェル・ヨー)がレイチェルとの麻雀対決に向かう時に歩いていたのが、チャイナタウンにあるアン・シアン・ヒル(Ann Siang Hill)という地域。(麻雀対決ロケはマレーシアのペナンで行われたのですが。)

この辺りは、昔のショップハウスの造りを生かしたまま改修され、ブティックやレストランが並ぶおしゃれな地域です。

ここでのおすすめは、ザ・ココナッツ・クラブ(The Coconut Club)というレストラン。ナシレマ、オタオタ、チェンドル(デザート)などのローカル料理が美味しい人気レストランです。外観も可愛い!

 

View this post on Instagram

 

Rachel Crowleyさん(@orsee77)がシェアした投稿 -

 

The Coconut Club

住所:No. 6 Ann Siang Hill, Singapore 069787

The Coconut Club Ann Siang Hill

 

電話:+65-6635-2999

営業時間:月〜日 11:00 〜 15:00、月〜土 18:00 〜 21:30

 




 

9. チャイムス (Chijmes)

 

View this post on Instagram

 

CHIJMES Hall by Watabe Weddingさん(@chijmes_hall)がシェアした投稿 -

 

 

View this post on Instagram

 

CHIJMES Hall by Watabe Weddingさん(@chijmes_hall)がシェアした投稿 -

 

コリンとアラミンタが挙式したのがここ、チャイムス(Chijmes)です。

昔はカトリック系の女子校、チャペルでした。

その後、改修され、今はレストランやお店などが集まる複合施設になっています。チャペルは今でもチャペルとして使われ、結婚式などに使われています。素敵ですね〜!

 

Chijmes

住所:30 Victoria St, Sinagpore 187996

Chijmes

 

営業時間:月〜金 8:00 〜 3:00、土日 8:00 〜 4:00

 




 

10. ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens By The Bay)

コリンとアラミンタの結婚パーテイーが行われたのは、巨大な木のオブジェ(スーパーツリー)が目印のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens By The Bay)です。

ここは、ウォーターフロントにある巨大な国立公園。いくつかのエリアに分かれており、無料で入れるところと有料のところがあるのですが、私のおすすめはクラウド・フォレスト(Cloud Forest)(有料)です。

クラウド・フォレストの内部。

山に様々な植物が植えられていて、時々ミストが出ます。どことなく廃墟っぽさが漂っていて、なんだかジブリの世界にさまよいこんだよう。

それに、内部は23〜25℃に保たれているので、外の公園を歩き回った後に入ると涼しくて生き返ります(笑)。

スーパーツリーは夜間ライトアップされてとても綺麗(無料エリア)。

個人的に、ここはシンガポールの観光地で一番おすすめです!

 

Gardens By The Bay

住所:18 Marina Gardens Dr, Singapore 018953

Gardens By The Bay

 

電話:+65-6420-6848

営業時間:エリアによって違いますが、外の無料公園の部分は5:00 〜 2:00、有料の室内エリアは9:00 〜 21:00が多いようです。詳細は、公式サイトで確認してください。

公式サイト:Gardens By The Bay

 

(※日本円価格は、記事執筆時の為替レートに基づいています。また、ホテルの値段は日にちなどによっても大きく変わるので、あくまでも目安です。)

 




 

まとめ

以上、「クレイジー・リッチ!」のシンガポールロケ地でした。

普通に観光してもコースに入っているような有名どころが多いですね。

さすがリッチな登場人物が使っているだけあってホテルなどはちょっと高いけれど、一般客でも入れるエリアがあります。

レストランなどは気軽に入れるので、シンガポールに行った際はぜひ行ってみてくださいね。

関連時期:マレーシアでのロケ地はこちらにまとめました!クレイジー・リッチではなくても楽しめるお手頃で豪華な場所も結構あります。

映画クレイジー・リッチのロケ地②マレーシア10選!意外とお手頃で豪華!

関連記事:その他「クレイジー・リッチ!」の関連記事です。

映画クレイジー・リッチ!の原作・主題歌・日本公開は?評価と続編についても

ヘンリー・ゴールディング(クレイジー・リッチ!)は何人?妻と出演作についても

クレイジー・リッチ!の原作者・ケビン・クワンが指名手配⁈本の紹介も

 

-英語・海外ドラマ

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.