Various

台湾の天才ウクレレ少年Feng Eの本名、ユーチューブ、インスタは?

更新日:

台湾の天才ウクレレ少年、Feng Eさんが話題になっています。

とても子供とは思えない超絶テクニックで見るものを魅了します。

この記事では、Feng Eさんの本名、誕生日と年齢、ユーチューブチャンネル、インスタグラム(Instagram)アカウントなどをご紹介します。

また、オーディション番組「Asia's Got Talent」、アメリカの人気TV番組「エレンの部屋」に出演した際の動画も掲載します。

 

 

ウクレレ少年Feng Eとは

こちらが天才ウクレレ少年として話題になっているFeng Eさん。

 

View this post on Instagram

 

馮羿さん(@feng_e_ukulele)がシェアした投稿 -

 

こちらがネットで話題になって拡散されたビデオです。

すっごいテクニック…!

他にもたくさんカバー曲やオリジナル曲を投稿しています。

 

Feng E の本名、年齢は?

Feng Eさんは、台湾台北出身です。

本名は、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSに書いてある「馮羿」

が苗字、羿が下の名前で、読み方は「フォンイー」です。

「Feng E」という名前が短くてなんだかミュージシャンっぽいので芸名かな、と思いましたが、海外の人にも分かりやすいように単に本名をアルファベット表記していただけなんですね。

 

誕生日は2007年7月9日。

なんと現在11歳という若さです。

 




 

Feng E のユーチューブ、インスタグラム、facebookなど

Feng Eさんの各種SNSを列挙します。

 

●YouTubeチャンネル YouTube Feng E

●インスタグラム Instagram - feng_e_ukulele

●Facebook facebook - Feng E

●Google+ Google+ Feng E

 

ユーチューブへの初めての投稿は、5年前の7歳の時。ビートルズの "Hey Jude" を弾き語りしています。正直言うと、特に音楽の才能があるようには思えません。

それが、時が経つにつれてどんどんウクレレが上達し、体も成長していく様子がわかるので、なんだかとても微笑ましいです。

 

Feng E のウクレレ歴と始めたきっかけ

5歳の時にウクレレを始めたFeng Eさん。ウクレレ歴6年になります。

弾き始めたきっかけは、手先が不器用だと心配したお父さんが、「ウクレレを弾かないのなら一緒にレゴで遊んであげない」と脅したからだとか。

どうやらレゴがとても好きなようで、遊んでもらえないと嫌だからウクレレを練習したのでしょう。でも、やっているうちにウクレレが本当に好きで才能があるとわかったので、結果オーライですかね(笑)。

 




 

"Asia's Got Talent" に出場

Feng Eさんは、2017年に "Asia's Got Talent" (エイジャズ・ゴット・タレント)というオーディション番組に参加しました。

この番組は、世界各地で制作されているフランチャイズのオーディション番組。イギリスでは "Britain's Got Talent"、アメリカでは、"America's Got Talent"というように、場所によって番組名が違います。

参加者は、ミュージシャンやパフォーマーなど、なんらかの才能を持っている人。賞金をかけて最後まで生き残った人が勝ちです。

Feng Eさんが出演したのは、2017年の"Asia's Got Talent"のシーズン2

当時Feng Eさんは10歳。ウクレレをスピーカーにつないで、自分で作った曲を演奏しました。

審査員のデイビッド・フォスターさんは、「君は、本物の才能を持っている」とコメントし、1シーズンに1度しか押せないゴールデンブザーを押します。

残念ながら最後まで残ることはできなかったのですが、それでも彼の才能は視聴者を圧倒し、台湾に天才ウクレレ少年がいるということを強く印象付けたようです。

 




 

Feng E のファーストシングル

Feng Eさんはすでに曲をリリースしており、Spotifyなどの音楽定額配信サービスで聞くことができます。

"Feng E" で検索しても出てこないので、見つけづらいのですが…。

こちらがファーストシングルです。

Spotify - 馮羿8普拉斯

Apple Music 馮羿 8普拉斯

KKbox 8普拉斯

 

Feng E、「エレンの部屋」に出演

Feng Eさんは、一番初めに紹介した動画がネットで拡散され話題になり、2018年9月にはアメリカで人気のTV番組「エレンの部屋」に出演しました。

「エレンの部屋」は、先日テニスの全米オープンシングルスで優勝した大坂なおみさんが出演したことで話題になったので、知っている方も多いかと思いますが、芸能人、有名人、話題の人や才能のある子供などを呼んでインタビューするトークショーです。

エレンさんの「どのくらいウクレレを弾いているの?」の質問に、台湾語でペラペラと長く答えるFeng Eさん。あまりにも時間がかかるので、エレンさんは、「簡単な質問なのに…」と首をかしげます。

さらにまた質問すると、またFeng Eさんはペラペラとたくさん言葉を使って答えます。たまりかねてエレンさんは、「彼っておしゃべりなのね!」と漏らしてしまいます(笑)。

そして、最後にエレンさんは、レゴでできたウクレレをFeng Eさんにプレゼント!レゴが好きだという彼のために用意したのですね。

 




 

後日、彼はこのレゴウクレレで演奏している動画をYouTubeに投稿しています。

「エレン、プレゼントをありがとう。こんな風にレゴを弾くことができるなんて思っても見なかった。あなたのために演奏します。」と言ってウクレレを弾き始めます。

 

まとめ

若干11歳にして天才的なテクニックを持つウクレレ奏者のFeng Eさん。

その超絶テクニックは世界中の人を驚かせ、今とても話題になっています。

近いうちに来日する予定は今のところないようですが、これから国際的にブレイクしそうなので、そのうち日本で会える日がきっと来るでしょう。

これからの活躍が楽しみですね。

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.