Various

ハローキティのユーチューブYoutubeの声優は誰?みんなの反応も

更新日:

最近は「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」「キャラクターユーチューバー(Cチューバー)」が続々と誕生している中、世界中で大人気のキャラクター、ハローキティもユーチューブデビューしたことはご存知ですか?

キティちゃんのチャンネルはどんな感じなのでしょう?

視聴者の皆さんは、キティちゃんの動画をどのように受け止めているのでしょうか?

そして、キティちゃんの声は誰がやっているのでしょう?

ご紹介します。

 

 

ハローキティのYouTubeチャンネル

こちらがハローキティのYouTubeチャンネルです。

YouTube - HELLO KITTY

初めての動画(予告編)が投稿されたのが2018年8月29日。

2018年9月19日現在、チャンネル登録者は15万人超。予告編も含めて、5本の動画がアップロードされています。

 

ハローキティの挨拶動画

まずは、本編初めての動画。YouTubeを始めるので、改めて挨拶をしています。

キティちゃんは日本だけでなく世界中で人気がありますが、おしゃべりは日本語で、日本語か英語の字幕をつけられるようになっています。

 

まず、「改めましてハローキティと申します」と挨拶。

様々な企業とコラボしているので、「仕事を選ばない」とよく言われるキティちゃんですが、本人によると、「むしろ全部選んでる」「やりたいことを全部やるのが自分らしさ」だそう。

1年前からずっとユーチューバーになりたいと思っていて、事務所(サンリオ)に相談したところ、「キティには難しい」「ネットは怖い」などと反対されたものの、やりたいことをやらないのは自分らしくない!と思い、思い切ってYouTubeを始めたということです。

「やったことがないことをやるのは怖いけれど、キティを見て、やりたいことをやって自分らしく生きようとかチャレンジしてみようと思う人が少しでも増えたらいいな」というキティちゃんなりの信念の元、ユーチューバーになることを決意したようですね。

 




 

ハローキティのユーチューブ、声優は誰?

さて、視聴者のコメントを見ると、YouTubeでは「キティちゃんの声が違う」と違和感を覚えた人が多いようです。

今までキティちゃんの声を担当した声優さんは、

初代:白石冬美さん

2代目:小山茉美さん

3代目:林原めぐみさん

です。この中で、林原さんが1990年から現在までと一番長く担当しているので、おそらく多くの人にとって「キティちゃんの声」は林原さんの声だという印象が強いと思われます。

しかし、YouTubeでの声を聞いてみると、みんなが「キティちゃんの声」と認識している林原さんの声とは明らかに違います。

 

では、実際にユーチューブでキティちゃんの声を担当しているのは誰なのでしょうか?

 

実は、正式な発表はありません。

なので、推測や「〜らしい」という噂情報になってしまうのですが、いくつかの意見が見られました。

①林原めぐみさんの音声合成
②ボイスロイド
③4代目(今までとは別の人)

その中でも、林原さんの話し方をよく知っている人は、「林原さんの声を元に合成している」と思っている人が多いようです。

 


ということで、「林原めぐみさんの声を元に作っている」というのが大方の予想みたいですが、正式には分かりません。

はっきりしたことが分かったら追記しますね!

 




 

ハローキティチャンネルのターゲット層は?

このチャンネルはキティちゃんが何かについておしゃべりする動画という形が基本のようです。

すでにキティちゃんのアニメなどもありますが、それは子供向けですよね。

でも、YouTubeのキティちゃんのおしゃべりの内容を聞いていると、アニメと同じような子供向けではない気がします。

例えば、こちらの動画。キティちゃんの大好きなものを語るシリーズの第一弾として、大好物のアップルパイについて語ります。

「アップルパイについては3日間でも語れるので、3分間という制約をかけて話します」と始めます。

3日間でも話せるっていくらなんでも誇張でしょう…と思いきや、話し始めたキティちゃんの饒舌なこと!りんごの種類や歴史、小麦粉のことについて立て板に水のごとく話します。

結局最後は時間がなく無理やりまとめていましたが、結論は「3分では大好きなもののことは語りつくせない」ということのようですね(笑)。

いや〜、これ、子供にとっても面白いかもしれませんが、小さい子にはちょっと難しいかも…。子供も大好きなキティちゃんがおしゃべりしているのを楽しめるかもしれませんが、大人を含めた広い年齢層をターゲットにしているような感じですね。

 




 

ハローキティチャンネルに対するみんなの反応・評価は?

キティちゃんのコメント返し

まだ本編が4本しか投稿されていませんが、キティちゃんの動画を見た視聴者はどのように思ったのでしょう?

まず、キティちゃんが3本目の動画で、動画に寄せられたコメントの中からいくつかを抜粋してコメント返しをしているので、それを観てみましょう。

キティちゃんを応援する優しいコメントが多く書き込まれる中、ネガティブなものもちらほらあるようです。

「喋りがダラダラしてるなあ 途中かなり飛ばした」には、

「分かる。まだ研究の余地がある。でも最初と最後を見てくれて、コメントもくれて、すごく嬉しい。好き!」と返すし、

「声がちがくて嫌だなと思う」には、

「声はまだ本調子じゃないんだけど、いつものベストコンディションの時のキティの声を覚えてくれていることが嬉しい。ピューロとかで会ったことあるのかな?いつもありがとう。好き!」と返します。

なんでもポジティブ思考で謙虚に受け止めるキティちゃん。すごい…!

途中、スペイン語のコメントにスペイン語で返す意外と博識なところも見せます。ちなみに、「何を言っているか分からない」と言われ、「ごめんなさい…え〜と…好き!」と返しています。やっぱり最後は「好き」(笑)。

 




 

ハローキティのYouTubeチャンネルに対する感想・反応

その他、キティちゃんの動画のコメント欄から、いいね!が多くついていたコメントを取り上げます。

正直、元から持ってた「可愛いキティちゃん」のイメージと、ネットのネタにされてる「仕事選ばないキティ先輩」のイメージが遠すぎて、社長の意図とか聞いて納得はしても、正直あんまり可愛いって感情が持てなくなってうーんって思ってたんだけど、Youtubeに出て、言い方あれだけど、めちゃくちゃうまい具合に折り合いついたっていうか、キティ本人の声として色々聞けたのも嬉しかったしなんか納得できたし、元から勝手に持ってたイメージは自分はなんか、お上品でお姫様みたいな、可憐なキャラみたいなイメージだったから、見てみたらポジティブで面白いし可愛いし…で一気に好感度上がった。

「社長の意図」というのは、キティちゃんがとにかくありとあらゆる企業とコラボする理由です。

サンリオの辻信太郎社長は、ある時株主総会で「大切な商品が売れなくて困っているなら、サンリオがコラボするので申し出てほしい。世界中みんなが仲良くするためにこの会社を作ったのだから」と発言したそうです。

だから、「仕事を選ばないキティちゃん」と揶揄されるほどいろいろな企業とコラボしているのですね。

 

キティちゃんのことをもともとそんなに好きじゃなかったんですが、このチャンネルを見るようになってからキティちゃんを見る目が変わりました。 本当に可愛らしく、リアルな意見と動きが魅力的で、愛したくなる感じがしました! これからも応援させてもらいます!!

 

も、もうキティちゃんなんて呼べねぇよ、、、、完全に『キティさん』じゃねーかwwwwwwwww

確かに!大人になったキティさんって感じです(笑)。

 




 

その他、ツイッターからみんなの反応を引用します。

 

 

 

 

 


キティちゃんは1970年代に生まれました。長い間愛されてきたキャラクターなので、ずっと変わらず好き! という人もいれば、特に好きではなかったけれどYouTubeを観たら好きになった!という人もいるようです。

 

続いては、それほど高く評価していない反応。

声が高くて聞き続けるのがしんどい…という意見もあり。

でも謙虚なキティちゃんはみんなの意見を参考に研究し、もっとよくなる可能性があると思います!

 




 

 

まとめ

世界中で大人気のキャラクター、ハローキティがユーチューバーとしてデビューしました。

動画の内容は、キティちゃんが様々なことについて語るという形式です。

今までのキティちゃんとは少しイメージが違うので、好意的に受け止める人もいれば、そうでない人もいるようです。

声は、林原めぐみさんの声をコンピューターで加工しているという推測が多いようですが、正式な発表はありません。

意外と大人な「キティさん」のYouTubeチャンネルは、大人にとっても割と面白く、一見の価値アリ!気が向いたら覗いてみてくださいね。

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.