Various

母の日のプレゼント花以外は何がいい?60代へのおすすめギフト2019

投稿日:

5月の第2日曜日は母の日。2019年は5月12日です。

母の日の定番プレゼントといえば、カーネーション。でも、最近は花以外のものがいいと思う方も多いようです。

60代のお母さんへのプレゼントは何がいいのかと悩む方に、おすすめのプレゼントをご紹介します。

 

 

母の日のプレゼントは花ではない方がいい?

「母の日」といえば、カーネーションを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

小さい頃、お小遣いを握りしめて買いに行った思い出がある人もいるでしょう。

しかし、母親が高齢になると、少し事情が変わってくるかもしれません。

先日、このようなツイートが話題になりました。


介護職員の方の「花を世話するという仕事が増えるので、母の日に生花を贈るのは控えてほしい」という趣旨のツイートです。

確かに、毎日水換えをしなければいけない生花の世話は以外と大変。人手が足りない施設だと、仕事を増やさないでほしいという気持ちは分かります。

これに対し、「自分も介護職員だが気にならない」という意見もありましたが、「やはり負担になる」「不衛生である(感染の温床になる)」など、共感を表す声がかなり多かったのです。

 

60代ならまだまだ元気で一人暮らしをしている方も多いと思いますが、高齢になると家事を負担に感じるようになることもあります。

世話・処理に困るので、花はいらないというと思う方もいる、ということは頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

 

「もらいたいプレゼント」ランキング

楽天インサイト会社が2019年3月に行った「母の日に関する調査」によると、「もらいたいプレゼント」ランキングのランキングは以下のようになっています。

<2019年母の日のプレゼントにもらいたいものランキング>

(楽天インサイト調べ)

順位 もらいたいプレゼント 割合(%)
1 母への感謝の言葉 29.2%
2 食事(食事券含む) 26.7%
3 フラワーギフト 25.5%
4 スイーツ 18.6%
5 家族旅行 16.1%
6 母と一緒に過ごす時間 11.2%
7 アクセサリー 7.5%
7.5%

ランキングをみると、「感謝の言葉」「食事」「一緒に過ごす時間」など、物質的なものではなく、気持ちが伝わるのが一番嬉しいと思っている方が多いようですね。

「もらったことがあるプレゼント」のランキングでは33.5%で2位の「スイーツ」は、そこまで上位ではないようです。

もちろん好みは人によりけりなので、スイーツが大好きな方ならとても嬉しいでしょうが、高齢になると甘いものがたくさん食べられなくなったり、そもそも一人暮らしなので大量に送られても消費するのに苦労する、というケースもあるかもしれません。

なので、本人に「何が欲しい?」と聞いてみるのが一番ですね。やはり欲しいものがもらえるのが一番嬉しいですから。

 

 

60代のお母さんへのおすすめプレゼント

以上のランキングを参考に、60代の方へのおすすめのプレゼントをご紹介します。

 

1. 手紙

電話やメールをよくしているという人も多いでしょうが、改めて感謝の言葉をきちんと述べたことのない方も多いのではないでしょうか。

最近手紙を書かなくなったという人も多いでしょうが、そんな時代だからこそ、手書きの心のこもった手紙は嬉しいもの。

「いつも話しているから」とは言わずに、一度きちんと感謝の気持ちを込めた書いてみるというのはいかがでしょうか。

きっと喜ばれるでしょう。

 

2. 一緒に食事に行く

ランキング2位と6位を同時にかなえるのが、「一緒に食事に行く」という案です。

自分だけでは行かないレストラン、または少し高級なところなどなど、普段行かないようなところがおすすめです。

モノをもらうと管理や処理に困ると思う人や、片付けが苦手な方などへは、このような思い出作りのプレゼントがぴったりです。

 

3. フラワーギフト

前述したように、生花を負担に思う人が多いのも事実ですが、花は季節や自然を身近に感じられる素敵な贈り物です。

本人が花好きである、体が元気で管理を負担に思わないということがわかっていれば、喜ばれるプレゼントになるでしょう。

 

花が好きな方なら、より長く楽しめる鉢植えが人気です。

定番のカーネーション。

 

やはり生花だと負担がかかるけどお花は好き、という方にはプリザーブドフラワーはいかがでしょうか。特殊な加工がしてあるので、ドライフラワーにはないみずみずしさを保っています。

 

カーネーションをはじめ、10種類のお花の工芸茶+ティーポットのセット。

ポットの中で開いていく花を見るのも楽しいですが、味わうこともできるお花なのです。

 

 

4. スイーツ

本人がスイーツ好きなら、喜ばれるでしょう。

ポイントは、食べ終わった時に「もう少し食べたいな」と思われるくらいの量にすることです。

 

感謝状になっているユニークなケーキ。名前を入れてもらえます。

チョコレートスポンジとキャラメルクリームのケーキで、甘すぎず味も美味しいと高評価。サイズもちょうどいいです。

created by Rinker
ロイヤルガストロ
¥3,780 (2019/07/21 19:37:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

大人気のルタオのチーズケーキ。直径12cmのこのサイズなら、一人暮らしでも負担にならないでしょう。

created by Rinker
LeTAO 小樽洋菓子舗ルタオ
¥1,728 (2019/07/21 19:37:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

5. 家族旅行

旅行好きな方には旅行が嬉しいものです。

余裕があれば、日帰りや一泊でもいいので計画してあげると喜ばれるでしょう。

その際は本人に行きたいところを聞いて、希望に添えるといいですね。

気候がいい時期なので、花が見られる自然が美しい場所や、温泉、行楽地など良さそうです。

 

6. フォトブック

ランキングにはありませんが、個人的におすすめなのがフォトブックです。

最近は写真をプリントせずに、電話やコンピューターの中に入れっぱなしになっていませんか?そうなると、なかなか眺める機会がなくなります。

でも、フォトブックを作れば、いつでも好きな時に開いて見ることができ、家族の思い出を繰り返し楽しく思い出すことができるでしょう。

アプリやコンピューター上で写真を選び、注文すれば綺麗な1冊の本に仕上がってくるので、写真を個別にプリントするよりずっと簡単で、価格的にもお得なんです。

photo book, フォトブック

以前家族で集まった機会があれば、その時の写真を集めてフォトブックを作ると喜ばれるでしょう。集合写真だけではなく、一緒に見た景色、食べたものなどの写真もいいものです。

また、「最近は子供より孫」の方には、孫のフォトブックもいいでしょう。

もしお母さんが以前旅行したけれど写真を撮りっぱなしにしている、ということがあれば、データをまとめてもらって、旅のアルバムを作ってあげるのもいいでしょう。

というのは、フォトブックは写真を選ぶだけで簡単に作れますが、コンピューターやアプリが苦手な方も多いですし、やったことがないものはなかなか手をつけられないものですからね。

子供だからこそできる、お金では買えない心のこもった贈り物なので、きっと喜ばれるでしょう。

上の写真のフォトブックは、税込み・送料無料で1冊250円から作れるTOLOTのものです。

他にも、「フォトブック おすすめ」で検索するとたくさんのサービスが見つかります。

 

7. カタログギフト

カタログギフトは、受け取った人がカタログの中から好きなものを選んでオーダーできるシステム。

なので、「気に入ってくれるかな〜」という心配をせずに済みますし、贈られた人も選ぶ楽しみがあるのでウィンウィンな贈り物と言えますね。

こちらのカタログギフトは、ブランド物、カフェ・レストラン、温泉、グルメ、ファッション、アウトドア、ビューティー、キッチン用品、アウトドアグッズなどありとあらゆるものがあるので、60代のお母さんといわず老若男女だれでも必ず気にいるものがあるほどの充実ぶりです。

created by Rinker
テイク・ユア・チョイス
¥3,024 (2019/07/22 01:31:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

8. 生活必需品

夢がないかもしれませんが、必ず使う生活必需品はもらっても困らず、逆にありがたいと思うものです。

「あれば使う」ものより、「必ず買う」ものの方がありがたいので、本人に希望を聞くといいでしょう。

 

 

まとめ

母の日の贈り物としてもらいたいのは、感謝の言葉や食事など、物理的ではないものが人気でした。

その他はお花、スイーツ、フォトブックをご紹介しました。

生花、鉢植え、食べ物などは管理・処理に困ることがあるので、本人や状況によって迷惑にならないように気をつけたいものですね。

この記事が、何かのヒントになれば幸いです。皆様がいい母の日を過ごせますように。

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.