英語・海外ドラマ

バイリンガール吉田ちか海外移住②マレーシアクアラルンプール!炎上理由も

更新日:

2019年から3ヶ月ごとの海外プチ移住、ノマド生活をしている人気ユーチューバーのバイリンガール・吉田ちかさん。

第一弾はオーストラリア・メルボルンを選び、3ヶ月の滞在を終えて帰国した後、第2の目的地として選んだのは、マレーシアの首都・クアラルンプールでした。

2019年の終わりから3ヶ月弱滞在し、一時は日本に帰国したものの、さらに1ヶ月の予定でマレーシアに渡ります。

その後、新型コロナウィルスの感染が世界的に広まる中、帰国したことによって動画が炎上するという終わり方になってしまいました。

この記事では、ちかさんのマレーシアでの滞在を振り返り、ハイライトをご紹介します。

また、最後に動画が炎上してしまった経緯を解説します。

 

関連記事:ちかさん関連の記事をまとめています。

バイリンガール吉田ちか関連記事まとめ

バイリンガールこと吉田ちかさんは、2019年4月現在、登録者数が130万人を超える人気ユーチューバー。 幼い頃から大学卒業までをアメリカで過ごし、日本語の勉強にも頑張って取り組んだので、完全なるバイリ ...

続きを見る

 

 

バイリンガール・吉田ちかがマレーシア・クアラルンプールを選んだ理由

明るい笑顔で、英語レッスンや旅動画などが人気のユーチューバー・バイリンガールこと吉田ちかさん。

2020年4月現在、チャンネル登録者は150万人を超えています。

関連記事:書籍やアプリなど、今までのちかさんのお仕事はこちらからどうぞ。

バイリンガール吉田ちかの本とinstagramインスタ!アプリやブログ、ツイッター、手帳も【随時更新】

英語と日本語がペラペラで、バイリンガルユーチューバーとして活躍中のバイリンガールこと吉田ちかさん。 この記事では、ちかさんのプロフィール、著書、アプリ、インスタグラム・ツイッターのアカウント、ブログ、 ...

続きを見る

 

ちかさんは、2019年から3ヶ月のプチ移住を様々な国でやっていくと宣言しました。

関連記事:ちかさんのノマド生活の始まり。

バイリンガール吉田ちか2019年海外移住先はどこ?【随時更新】

親しみやすいキャラクターと、英語ペラペラの語学力で大人気のユーチューバー・バイリンガールこと吉田ちかさん。2019年2月現在、131万人を超えるチャンネル登録者がいます。 海外を飛び回ってグローバルな ...

続きを見る

 

今までは欧米にいくことが多かったので、次の目的地としてマレーシアを選んだことを意外に思う人も多かったかもしれません。

ちょうど旦那さんのおさるさんが英語力アッププロジェクトとして、セブ島に留学した後だったので、このまま英語力アップを目指して、英語圏への移住を考えているということをほのめかしていました。

しかし、マレーシアの首都圏ではかなり英語が使われていますが、多言語国家であり、英語が第一言語というわけではありません。

実は、前回の滞在先メルボルンで出会ったちか友(ちかさんのチャンネルの視聴者)の夫婦と出会って話をした時に、

「以前4年間マレーシアに住んでいたけれど、すごくおすすめです。最近は日本からの移住者も結構いて、面白いですよ〜。」

と言われたことからマレーシアが気になりだしたそうなのです。

その後、ちか友留学生活のコンテストに、マレーシアに本社があるエアアジアが協賛してくれたことで、マレーシアのことを調べるうちに、思ったより大都会であることにびっくり。

そして、よく考えたら、あまりアジア圏の動画がないことに気づき、「英語圏に」という当初の予定とは違うけれど、マレーシアに行ってみようと決めたそうです。

実際、滞在先のコンドミニアムなどを調べてみたら、あまりの安さにびっくり。

それから、GACKTさんもマレーシアに移住しているというTV番組を見て、いろいろなことがつながり、「やっぱりマレーシアなんだろうな」と不思議な縁を感じたようです。

 

 

バイリンガール・吉田ちかのマレーシア・クアラルンプール生活ハイライト

ちかさん一家のマレーシア生活は、2019年11月末に始まりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chika(@bilingirl_chika)がシェアした投稿 -

マレーシア・クアラルンプールのシンボルであるペトロナスツインタワーの前で。

インスタでリアルタイムにお出かけの報告をすることもありますが、それと比べると、まだまだ編集しきれていない動画がたくさんたまっているようです。

なので、まだ一部しか出ていないと思うのですが、その中でいくつかハイライトをご紹介します。

 

マレーシアでのファッション

ちかさんはマレーシアに来る前白い服にハマり、ほとんどいつも全身白コーデで過ごしていました。

しかし、マレーシアに来てから変化が!

マレーシアの色鮮やかな色彩に負けないくらいカラフルな洋服を選ぶようになりました。

中でも、赤を好んでよく来ていたようです。

こちらは、Pinterestさんとのコラボ動画で、色鮮やかなマレーシアの景色とちかさんのファッションが同時に楽しめます。

 

窓いっぱいのカウントダウン花火

ちかさんの誕生日は12月31日。

ペトロナスツインタワーの真ん前のトレイダーズホテルに部屋をとり、カウントダウンの花火を窓越しに楽しみました。

それが、「こんなに近くで花火を見たことがない」というほどのド迫力!

 

 

 

シンガポール旅行

マレーシアでの滞在中、隣国シンガポールへ2回小旅行に出かけました。

1回目はオバマ元米大統領の講演を聞きに、2回目は家族旅行です。

シンガポール動画も何本かあげています。

こちらは、家族で行くシンガポールのおすすめアクティビティ。

 

マレーシア英語

マレーシアはマレー系、中華系、インド系などが混在する多民族国家。

なので、それぞれの言語に加えて、英語も幅広く使われています。

そして、やはり独特のマレーシア訛りや語彙があるんです。

この動画では、現地の人気ユーチューバー、タレントであるジニーボーイさんとコラボして、マレーシア英語を解説しています。

 

 

マレーシアのファミリー向け映画館

マレーシアはとってもチャイルドフレンドリーな国。

なんと、子供向けの遊具がある映画館まであるのです!

 

マレーシアフードウィーク

マレーシアと言えば、マレーシアフード!

主にマレー、中国、インドという三民族で構成されているマレーシアは、一言で「ローカルフード」と言っても、本当に多様な食べ物があります。

全体的にスパイシーなものが多いですが、日本人の口に合うものも多く、とにかく美味しい!

そんなマレーシアで、ちかさんが食べたものを毎日「マレーシアフードウィーク」として6日間、毎日アップロードしました。

折しも、マレーシアでは行動制限令が発令された頃だったので、家にこもっているマレーシア在住者の中には楽しみにしている人が多かったようです。

●屋台フード

 

●マレーシアの国民食「ナシレマ」

 

●ドリアンミルクレープ

マレーシアと言えばドリアンの産地で、海外からわざわざドリアンを食べに来る人もいるくらい、マレーシアのドリアンは美味しいと言われています。

ちかさんも滞在中、何度もトライしていますが、"love-hate relationship" (愛憎関係)にあると言っていました(笑)。

 

●生きているシーフードを生簀(いけす)から選んで食べる高級レストラン

自分で選んで食べるシーフードレストラン!生牡蠣もイケちゃう!〔#882〕

 

●屋台で食べるローカルフード

近所でローカルな夜ごはん☆〔#883〕

 

●イポーの絶品もやし

こんなに美味しい「もやし」初めてw 2時間半かけて行った価値アリ!〔#884〕

 

ミートアップ in マレーシア

海外に出かけると、ちかさんはよくミートアップを行います。

マレーシアでも1回ミートアップが行われました。

私Piyokoも、ちかさんに会いに行ってきましたよ!

バイリンガール吉田ちか マレーシアクアラルンプールでのミートアップ

大抵は公園などの屋外でやるのですが、さすがにマレーシアでは暑いので、屋内で開催。

真っ赤なワンピースで現れたちかさんは、一緒に写真撮影をするときに、一人一人の目を見て優しく話をしてくれました。

顔ちっちゃ!生ちかさん、めちゃくちゃ可愛い♡とびっくりしました。

みんなからの質疑応答もあり、和やかで楽しい会でした。

 

 

バイリンガール吉田ちかの帰国と炎上

日本へ帰国→再びマレーシアへ渡った経緯

ちかさん一家は、2020年2月半ばにプチ移住計画を終えて日本へ帰国。

3ヶ月より少し早い帰国でしたが、旦那さんのおさるさんの弟さんの結婚式があったので、どうしても帰国しなければならなかったのです。

しかし、せっかくプリンちゃんも保育園に慣れて、生活のリズムができてきたし、まだまだ行きたいところがたくさんあったのが心残りだったようで、結婚式の後にマレーシアに戻り、あと1ヶ月滞在することに決定!

ということで、2020年の3月はじめに、再びマレーシアの地に足を踏み入れたのです。

当初は3月末まで滞在する予定でしたが、3月18日から新型コロナウィルスの感染拡大を抑えるため、マレーシアがロックダウン(国境封鎖)することに。

外国人は帰国できるのですが、日本にいても家に閉じこもった生活になります。

それならマレーシアにいた方が環境が整っているということから、マレーシア滞在を1ヶ月延長して、4月末まで滞在、と予定が変更になりました。

 

早めの帰国を決意、そして炎上

そんな中、世界中であっという間に新型コロナウィルスの感染者が激増し、状況が一変します。

飛行機の便が次々とキャンセルになり、予定通り4月末まで滞在したら、もうフライトがなくなって帰国できなくなるかも…という恐れが出てきました。

なので、ちかさん一家は再び予定を変更、4月はじめに帰国することに決め、そのことを動画で発表しました。

しかし、「今は移動すべき時期じゃない」、「自分勝手」など批判コメントが相次ぎ炎上。

一度帰国したにもかかわらず、新型コロナウィルスの感染が拡大していた東南アジアへ再び渡ったことも軽率だったと批判されました。

視聴者が自宅から参加できるオンラインイベントの告知をしたことも、「そんなことをしている場合じゃない」と火に油を注いだようです。

 

帰国理由を詳しく釈明

3日後、帰国の理由や、帰国後の自己隔離の説明が言葉足らずだったということで、もっと詳しく釈明する動画をあげました。

この動画の中で、

●外国なのでビザの問題があること
●全く状況が読めない状況の中、年単位でこの状態が続くかもしれないこと
●慣れない土地で感染した場合、外国人という立場で充分な医療を受けられるか分からないこと
●自分たちが感染したら娘さんを世話してくれる人がいないこと
●観光で滞在しているので、人に迷惑をかけなくてはいけない状況になる前に帰国した方がいいこと

などの理由を説明しました。

「この先、今までのような動画をあげていくので、それが不快だと感じる人は登録解除をしていただいた方がいいと思います」と発言し、実際に登録者数が減りました。

こちらの動画にも多くの批判コメントがつきましたが、一方で動画にコメントをせずにインスタのDMなどであたたかい応援メッセージを送る人も多くいたようです。

 

関連記事:このおさるのお面をかぶっている「おさるさん」ことちかさんの旦那さんはどんな人?

吉田にょろりの生年月日やブログは?バイリンガールと旦那の馴れ初めも

親しみやすい人柄と、楽しくわかりやすい英語レッスンで人気のユーチューバー、バイリンガール吉田ちかさん。 結婚して出産した後も、精力的に活動しています。 そんなちかさんを支えているのが、旦那さん。 ちか ...

続きを見る

 

帰国報告

その後、インスタグラムで無事帰国したことを長いコメントとともに報告しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(English in the comment section) 昨日、無事日本に戻ってきました。 ご心配して頂いた皆さん、温かいお言葉をかけて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。現在は検疫の結果を待ちつつ隔離生活を送っています。プリンは家に置いていったぬいぐるみたちとの再会を喜び、ベッドに並べて一緒に寝ました。 帰国時の空港での検疫に関してすが、私達の便が午後の帰国便が集中する時間帯の前に到着できたことで、検疫も人と人との距離を確保できている状態で受けることができました。 状況は日々変わっているので、あくまでもご参考までですが、私達が経験した検疫までの流れをお伝えします。機内でいくつかの書類(現在の健康状態や滞在先、PCR検査の同意書など)を書きます。その後機内にて待機をし、検疫の必要のない国際線の乗継便の方、公共交通機関を利用せずに自宅に帰宅する方、そして成田周辺のホテルを自分で手配している方の順で機内から降ります。お子さん連れや妊婦さん等は先に案内されるという情報もあったのですが、私達の便に関してはそういうことはありませんでした。 待機時間は、検疫所の混み具合で大きく変わってくると思います。また、成田周辺のホテルで隔離を行う方々は、自力で自宅に帰れる人より後になるため、待機時間が長くなる傾向になると思います。到着した時間帯、他の便との兼ね合いによってもかなり時間が異なるようです。 航空会社、免疫検査や入国審査などを行う空港関係者の皆さん、日々状況が変わる中での対応、本当にありがとうございます。想像できないほどストレスフルな環境にも関わらず、皆さんとても親切に案内してくださいました。 今回の私達の帰国発表(そしてそれに対する反応)が多くの方々を心配にさせたり、ストレスを与えてしまったり、不安な気持ちをさせてしまったことをとても申し訳なく思っております。いつも楽しい、明るい場を作れるように心ろがけているのに、結果真逆なことになってしまいました。 そんな中でも、私達を応援してくださっている皆さん、心配の言葉を寄せてくださっているみなさん、意見は合わなくても私達の決断を尊重してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。「泣かないで!」「ちかちゃんに涙は似合わない!」と言ってくださった方も多くいました。動画の後半で泣いてしまったのは、悲しい気持ちからではなくて、今回の件で温かいメッセージを送ってくださった皆さん、そして助けの手を差し伸べてくださった沢山のお友達の優しさに包まれて、親友に温かくハグされたかのように感情が溢れ出てしまいました。(例えがわかりにくい?) なので、精神面が心配とメッセージをくださった方々も多くいましたが、(本当にありがとうございます)私はみなさんがいるので大丈夫です!この活動を始めて10年近く経ちますので、そう簡単に心は折れません! 自分が自分にとって正しいと思う判断を重ねて生きていくしかないと思っています。 だから、色んな意見はあると思いますが、これからも自分たちができることをやり続けて、多くの方に再び元気やきっかけを与えられるコンテンツを作っていきたいと思います。これからも私たちをどうぞよろしくお願いします!一日も早くコロナの感染が収束することを祈っております。

Chika(@bilingirl_chika)がシェアした投稿 -

 

 

まとめ

「マレーシアが大好きになった」と言い、生き生きと生活していたちかさん一家。

あまりにもマレーシアが気に入ったので、戻ってきてしまったほどです。

今までの欧米での風景とは違うカラフルな動画がとても新鮮でした。

最後はコロナ禍に飲まれて苦いエンディングになってしまいましたが、この先もまだしばらくはマレーシア動画が続きそうなので、楽しみですね。

関連記事:ちかさん関連の記事をまとめています。

バイリンガール吉田ちか関連記事まとめ

バイリンガールこと吉田ちかさんは、2019年4月現在、登録者数が130万人を超える人気ユーチューバー。 幼い頃から大学卒業までをアメリカで過ごし、日本語の勉強にも頑張って取り組んだので、完全なるバイリ ...

続きを見る

-英語・海外ドラマ

Copyright© Piyoko's Room , 2020 All Rights Reserved.