英語・海外ドラマ

NetflixのYOUー君がすべてのシーズン2新キャスト!シーズン3はある?

更新日:

Netflixの人気シリーズ「YOUー君がすべて」のシーズン2が2019年12月に配信開始になりました。

みなさん、もうご覧になりましたか?

シーズン1ではニューヨークが舞台でしたが、シーズン2ではロサンゼルスです。

「シーズン1よりも面白かった!」という声も多数。

気になる新キャストもたくさん出てくるので、この記事でご紹介します。

また、シーズン3はどうなるのでしょうか?

 

 

Netflix「YOUー君がすべて」シーズン2配信開始

※シーズン1の内容のネタバレはあり、シーズン2のネタバレはなし

Netflixオリジナルドラマ「YOUー君がすべて」シーズン2が、2019年12月26日に配信開始されました。

アメリカの心理サスペンスドラマで、初めは2018年9月にライフタイムというアメリカの有料TVチャンネルで公開されました。

その後、Netflixでオリジナルシリーズとして配信開始されたところ、配信開始からの4週間で、視聴者が4000万人を超えるという大ヒット。

主人公のジョーが気になる女性のストーキングを始め、その後次々と人々の命を奪うようになるのですが、どうしても憎めず、視聴者が主人公を心の中で応援してしまう魅力を持っています。

 

シーズン2のあらすじ

シーズン1では、最愛のベックを自らの手で永遠の眠りにつかせてしまったジョー

そして、ラストシーンでは、元カノのキャンディスが登場します。

それまでのジョーの回想から、「ジョーは元カノも永遠の眠りにつかせてしまった…?」と思っていた視聴者はびっくりしましたね。

シーズン1ではニューヨークが舞台でしたが、元カノから逃れてジョーはロサンゼルスへ。

「ウィル」という偽名を使い、雑貨屋の書籍担当として働き始めます。

そこで「ラブ(Love)」という名前の美しい女性に出会います。2人は、あっという間に惹かれあって…。

今回は、ジョーの少年時代、そして元カノのキャンディスとの間で何があったのかも明らかになっていきます。

 

 

Netflix「YOUー君がすべて」シーズン2 新キャスト

シーズン2では、新しく魅力的なキャラクターがたくさん出てきましたね。

ラブ、フォーティー、キャンディス、ディライラ、エリーの4人をご紹介します。

 

ビクトリア・ペドレッティ(ラブ役)

Victoria Pedretti as Love Quinn

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoria Pedretti(@then0t0ri0usvip)がシェアした投稿 -

名前:ビクトリア・ペドレッティ(Victoria Pedretti)

生年月日:1995年3月23日(2020年1月現在24歳)

出身地:アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア

 

ジョーと出会い、恋に落ちてしまうラブ

両親の経営する店(ジョーが働き始めたお店)で料理などをしています。

大胆で積極的な面もありますが、家族との関係が複雑で、もろい部分もある美しい女性。

 

そんなラブを演じているのは、ビクトリア・ペドレッティさん。

Netflixドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」、クエンティン・タランティーノ監督の映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」などにも出演しています。

 

ジェームズ・スカリー(フォーティ役)

James Scully as Forty Quinn

 

この投稿をInstagramで見る

 

James N Scully(@scullynjames)がシェアした投稿 -

本名:ジェームズ・ニコラス・スカリー(James Nicholas Scully)

生年月日:1992年4月19日(2020年1月現在27歳)

出身地:アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ

 

ラブの双子の弟、フォーティ

映画を制作しようと奮闘していて、ジョーの才能を見込んで、半ば無理やり仲間にします。

一言で言うと、本当にめんどくさいヤツ(笑)。

姉であるラブに精神的に依存していますが、物語が進むにつれ、なぜそんなことになったのか明らかに。

 

演じたのは、ジェームズ・スカリーさん。

2018年のドラマ「ヘザーズ」が主な出演作品です。

 

アンビル・チルダーズ(キャンディス役)

Ambyr  Childers as Candace

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ambyr Childers(@ambyrchilders_official)がシェアした投稿 -

本名:アンビル・C・チルダーズ(Ambyr  C. Childers)

生年月日:1988年7月18日(2020年1月現在31歳)

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州マリエータ

 

ジョーの元カノ、キャンディス

シーズン1の間、視聴者にはキャンディスはもうこの世にはいないと思わせておいて、いきなりラストで登場しました。

ジョーのしたことが許せず、どこまでも追いかけてやると言っていますが…。

最後まで観ると、実は一番まともなのはキャンディスなのでは?と思ってしまいます。

 

そんなキャンディスを演じているのは、アンビル・チルダーズさん。

芸歴は長く、12歳の時からテレビに出演しています。

 

 

カルメラ・ズンバードー(ディライラ役)

Carmela Zumbado as Delilah

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carmela Zumbado(@carmelazumbado)がシェアした投稿 -

名前:カルメラ・ズンバードー(Carmela Zumbado)

年齢:27歳(2020年1月現在)

 

ジョーがロサンゼルスで借りているアパートの管理人で、犯罪事件を追っているジャーナリストの卵でもあるディライラ

警察官のボーイフレンドがいて、反抗的な15歳の妹と二人暮らしをしています。

ジョーの隣に住んでいるので、だんだん親しくなるのですが…。

 

演じたのは、キューバ系アメリカ人のカルメラ・ズンバードーさん。

2019年の映画「The Wall Of Mexico」に出演しており、これからの活躍が期待されています。

 

ジェナ・オルテガ(エリー役)

Jenna Marie Ortega as Ellie

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jenna Ortega(@jennaortega)がシェアした投稿 -

本名:ジェナ・マリー・オルテガ(Jenna Marie Ortega)

生年月日:2002年9月27日(2020年1月現在17歳)

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州コーチェラ

 

ディライラの妹で、ジョーの隣に住む15歳の女の子エリー

野心があり、何かと危ないことに頭を突っ込もうとするので、ジョーはハラハラしながら守ろうとします。

 

演じたのは、ジェナ・オルテガさん。

小さい頃から子役として活躍し、人気ドラマ「ジェーン・ザ・ヴァージン」では、子供の頃のジェーンを演じています。

 

Netflix「YOUー君がすべて」シーズン3はある?

シーズン2のエンディングは、続きがあることを匂わせる終わり方でしたね。

でもだからと言って続きがあるのか分からないのがエンタメの世界。

引っ張っておきながら、途中で打ち切りになることだってあります。

なので、シーズン3があるのか気になりますよね!

 

2020年1月現在、正式な発表はありません。

ただ、ジョーを演じたペン・バッジリーさんが「エンターテインメント・トゥナイト」のインタビュー中に、

「シーズン3では…あ!」

と口を滑らせていたので、おそらくシーズン3はあると見られています。

番組のプロデューサーも、「まだ何も決まっていないけれど、アイディアはたくさんある」と語っており、製作陣はやる気満々の模様です。

 

たいていは、配信開始されてからどのくらい視聴されているかや、視聴者や批評家からの評価によって、続行かどうかが決まります。

シーズン2は今のところとても評価が高いようなので、多分シーズン3があるのではないかと思います。

そして、もしあるのなら、シーズン1と2の間隔から考えると、配信時期は2020年末あたりになるのではないでしょうか。

何か情報が入り次第追記します。

 

※追記

「YOUー君がすべて」のシーズン3制作が決定しました!

シーズン2の配信開始から1ヶ月も経たないうちに決まりましたね。

 

 

Netflix「YOUー君がすべて」シーズン2 ネタバレ感想

※ここからシーズン2のネタバレあり

やはりアンビバレントな気持ちで視聴

主人公がストーカー、そしてシリアルキラーというこのドラマ。

シーズン1は、ジョーが窮地にいて助かると、「助かった〜」と胸をなでおろし、「お前はストーカーの味方なのか!」というセルフツッコミをするということの繰り返しでした。

物語がジョーのモノローグで進んでいくし、ジョーにはいいところもあるので、つい視聴者はジョーに寄り添ってしまうんですよね。

シーズン1を観てなんだかお腹いっぱいになったので、正直言うと、観たいのか観たくないのか自分でも分からないまま、シーズン2をちらっとだけ観てみようとプレイボタンを押しました。

ジョーのモノローグが始めると、

「あ、そうそう、この変態的なモノローグ〜」

と懐かしさがこみ上げる(笑)。

 

シーズン2でもずっと同じ葛藤を感じながら観ていました。

ジョーが危ないヤツだということは分かっているので、はじめにラブを見かけた時は、

「危ない、逃げて〜!」

と思ってしまうのですが、ジョーのモノローグを聞いているうちに、

「今回こそは、きっとうまくいく…!」

と希望を抱いてしまう。

いや、今回こそはもなにも、冷静に考えれば、もうすでに罪をおかしすぎだろ!と思うのですが。

 

突っ込みどころ満載

ドラマはシリアスな内容ですが、続きが気になる面白さで、どんどん観てしまいました。

でも、そういう面白さではなく、なんだか時々いろいろ突っ込んで自分で笑ってしまったりする面白さもありました。

まず、あの監禁箱が出てきた時、目を疑いましたよね(笑)。

「あれ、ニューヨークに戻った⁈」って。

どうやら貸し倉庫を借りているらしいことは分かりましたが、やることが大掛かりすぎない、ジョー⁈

ヘンダーソンのうちに忍び込んで、よくそんなに音出さずに移動できるね、ジョー⁈

白昼堂々人目のありそうなところでウィルを殴ってて、よく人に見られなかったね、ジョー⁈

マフィアの男をそんな処理の仕方して、よく誰にも気づかれないね、ジョー⁈

まあ、いくらなんでもそれはないだろう!っていうのはシーズン1でもあったのですが、すごくスケールアップしていて、笑いました。

なんかそういう意味でも面白かったです(笑)。

 

ウィルとの奇妙な友情

今回、「これ絶対に手にかけてしまうパターン…」と思ったウィルの件が意外でしたね。

ジョーの秘密を知ったウィル、そして現在ジョーが使っている偽名と同姓同名のウィル。

絶対に生きてあの箱から出すことはないだろう…と思ったら、意外にも解放してしまいました(ここで、「やっぱり今回は違うのでは」という希望がちょっと生まれてしまうんですよね。)

もっとびっくりしたのは、2人の間に奇妙な友情が芽生えていて、なんとジョーがウィルに相談をしている…!

ウィルがジョーに対してあんなに親しみを感じているのは、いわゆるストックホルム症候群?

関係ないけど、ウィルが「一度も会ったことがないけど、フィリピンに婚約者がいる」と言った時は、ジョーと一緒に「絶対に騙されてるヤツや…」と思ったけど、それが本当で、幸せそうに暮らしていたのにはほっこりしました。

 

今回もちょっといいエピソード?

今回、隣人の少女・エリー(15歳)がジョーの前に現れました。

「危ないよ、近づかないほうがいいよ〜」

と思ったのですが、物語が進むにつれて、「あ、この子は保護対象だから安全だ」と分かりました。

シーズン1のパコ少年と同じですね。

ジョーに「保護対象」認定されたら、自分に危害を加える人から何をしてでもとことん守ってもらえるけど、「恋愛対象」認定されたら、自分の命が危ないかもしれない…。

その境目は何かと言えば、やはり彼らが子供だからでしょう。

シーズン2で徐々に明らかになっていくジョーの過去を見ると、辛い少年時代を送ったことが分かります。

守ってもらいたかったのに守ってもらえなかった子供の時の自分を思い出すと、自分ではどうしようもない環境に翻弄される子供たちを放っておけないのでしょう。

ジョー自身、エリーに対しての自分の行動を、「これは、父親の気持ちか…?」と自問しています。

そして、最後には、ジョーが父親になる、ということが分かります。

ジョーの中に父性が芽生えている…⁈

 

まさかの結末

フォーティに薬を盛られて記憶がない夜に、ディライラが息を引き取っていたことから、「自分がやったのか?」と思い苦しんでいたジョー。

最後にラブが「自分がやった」という驚きの告白をします。

彼女は、ジョーと同類だった、ということ。

それを知り、呆然としてしまうジョー。

「ラブ、危ない!早くジョーから逃げるんだ!」と思いながら観ていた視聴者も、ボーゼン…ですよね。

でも、最後には、お金の力ですべてを握りつぶし、2人は何事もなかったように暮らしています。

ジョーは、罪の意識からはどこに行っても逃れられないと悟りましたが…。

ラブのお腹には、2人の子供がいますが、どうなるのでしょうか。

 

ペン・バッジリーがいい

そして最後に一つ、ジョー役のペン・バッジリーさん、本当にいいわあ〜。

キモくてひどくてかっこよくて優しいジョーの多面性を見事に演じていましたよね。

きもい、イヤ〜!と思いつつ、  ジョーをどうしても心の中で応援せずにはいられません。

 

 

Netflix「YOUー君がすべて」シーズン2 視聴者の感想

最後に、ツイッターから視聴者の感想を拾ってみます。

 

 

 

分かります、この「主人公を謎に応援」感。

これがこのドラマを魅力的にしているものなのでしょう。

 

 

 

まとめ

Netflixの人気ドラマシリーズ「YOUー君がすべて」シーズン2は、1よりも面白いと評判です。

シーズン3もありそうな予感。

楽しみですね。

-英語・海外ドラマ

Copyright© Piyoko's Room , 2020 All Rights Reserved.