英語・海外ドラマ

海外ドラマで英語学習①どんな効果があるの?向いているのはどんな人?

更新日:

英語力向上のために海外ドラマを観るといいとよく聞きますね。でも、本当にそれで英語力は向上するのか?と疑問に思っている人もいるかもしれません。または、観ているのに上達している実感がない!と思っている人もいるかもしれません。

海外ドラマを観ることで英語力はもちろん向上します!

でも、ただ観ているだけではあまり効果がない場合もあります。

英語教師の私がいろいろやってみて、実際に海外ドラマを観ることが英会話力をアップさせるのに絶大な効果があるとわかりました。いろいろ理解した上で学習するのと、ただやみくもに観るのでは大きな差が出るので、よかったら読んでいってください。

 

 

まず、英語のどんな力をつけたいのか考えましょう

まず初めに、自問していただきたいことがあります。

あなたが英語を勉強する目的はなんですか?

・学校の英語の成績をあげる

・字幕なしで映画を観る

・留学する

・外国人の友達が欲しい

・仕事で必要

・海外旅行したい

・外国に移住したい など

 

そして、それを達成するために、どんな力をつけたいですか?

・読む

・書く

・聞く

・話す

・語彙力 など

 

さて、考えましたか?

 

 

海外ドラマ学習が向いている人とは?

海外ドラマで英語学習するのに向いている人

・どんな目的であれ、外国人と話をしたいというリアルな会話が究極の目標である人

海外ドラマは、生きた表会話現の宝庫です。私がやってきた中で、会話力アップのために一番効果がある学習法だったと断言できます。

・ドラマが好きな人

好きなことから学ぶのは楽しいし、続けられますよね。

・自学が苦手ではない人

レッスンに行けば否応なく勉強しなければいけませんし、先生によってやることが与えられるので積極的に自分で考えなくて済みます。

でも、海外ドラマで自学するとなると、自分で辞書を引いたりすることが必要です。そういうことが苦にならない人が向いています。

 

海外ドラマで英語学習するのに向いていない人

・テスト、試験を目標とする人

受験で英語が必要、またはTOEICなどのテストを受けるという目的の場合。

海外ドラマを観ることはもちろん英語力を向上させます。しかし、テストの多くの部分をペーパーテストが占めており、いつまでに英語力をアップさせないといけないという期限もあります。なので、限られた時間を有効に使えるように、勉強のバランスを考える必要があります。

各試験用に特化した問題集などを使って、やや読み書きに重点を置いた勉強したほうが効果的です。

・海外、日本に限らず、ドラマが好きではない人

ドラマが好きではない人は、苦痛を感じてまでドラマを観る必要はありません…。別の方法を見つけましょう。

・全くの英語初心者

これは別記事で説明しますが、学習効果を高めるために、「海外ドラマで英語学習を始める前に、最低これだけはやっておくといい」というものがあります。全くの初心者にとっては海外ドラマは難しすぎ、挫折する可能性が高いです。挫折しなくても、吸収率が低く、効率の悪い学習になります。

関連記事:海外ドラマで英語学習③初心者に海外ドラマは向いていない⁈これだけはやっておけ!

・自学ができない人

自分で辞書を引いたりすることが苦痛で続かない人には向いていません。

 

 

海外ドラマを観るとこんな効果がある!

当たり前ですが、海外ドラマを観ると、主にリスニング力語彙力、やり方によってはスピーキング力も伸びます。

でも、単に言葉を学ぶだけではなく、こんな効果もあります。こういう効果が会話力を向上させるのです!

海外生活や気づきを疑似体験できる

日本在住の日本人は、日常生活で英語に触れることがほとんど無い生活を送っている人が大半でしょう。英語を聞かない、話さない生活を送っているので、学校で習ったことが定着せず、いつしか忘れてしまうのも無理はありません。

一方、留学したり海外に在住した人の多くが英語力をつけて帰ってくるのは、四六時中英語のシャワーを浴び、英語を話さなければならない状況で必死になって話しているからです。

何度も間違えたり、冷や汗をかきながら、状況や文脈の中で「そうか、この言葉はこういう風に使うのか!」と気付きながら学んでいくのです。人間は、自分で体験したことはより印象に残り、記憶が定着しやすくなります。

海外ドラマを観るということは、この「そうか!」という気付きを、疑似体験するチャンスなのです。自分で実際に体験したことではありませんが、人間好きなことや楽しんだことも記憶に残りやすいので、ドラマに感情移入していればいるほど、まるで自分で体験したように感じ、そこからとても多くのことを学ぶことができるのです。

私の実感で言うと、この自分で「そうか!」と気づくことは、先生に言葉の意味を習うより100倍ぐらい印象に残り、単に「言葉を覚えた」という以上の経験になります。

自分の体は一つしかないので、実際に体験できる数は限られているけれど、海外ドラマを観ることで、いろんな人の人生を生きて、様々な体験をすることができるのです。

 

 

英語圏の文化を知ることができる

例えば「花見」はどのようなものか知らない外国人に "cherry blossom viewing" と言っても、日本人がやるように桜の木の下でお弁当を広げたりすることではなく、単に「花を見ること」と思うかもしれません。

「お花見に行こうよ」と誘われた時、誘っている人と誘われた外国人の頭の中は、違うものを思い浮かべているかもしれないのです。このように、ターゲット言語の文化を知らないと話が通じにくくなります。

でも、私たちは海外ドラマを見ることで英語圏の文化を知ることができるのです。

これは、単にお花見のような行事だけでなく、人々の思考パターンや抽象概念に対する捉え方などもそうです。ドラマを観ることで、自然にいろいろなことが分かってきます。

すると、相手が言った言葉の背景がわかるので、より話が通じやすくなるのです。

 

 

海外ドラマが続けられるワケ

今英語が話せる人は、人それぞれ違う学習法をしてきたかもしれませんが、一つだけ確実に言えることがあります。それは、彼らは英語学習を途中でやめずに続けたということです。

そう、「続ける」こと。わかってはいるのだけど、それが難しい…。

でも、海外ドラマは他の勉強方法よりもずっと続けやすい方法です。

ハマるから続けやすい!

ドラマを観るのはとにかく楽しいですね。

映画と違ってしばらくの期間続くので、登場人物に愛着が出てきて、感情移入しやすくなります。そうなったら、続きを観たくてしょうがなくなりますよね。

 

毎日の習慣になるから続けやすい!

語学は、とにかくインプットがなければアウトプットもできません!なので、なるべく毎日インプットを続けるリズムを作りたいですね。

でも、映画を毎日観ようと思うとかなり大変。毎回どれにするか選ばなければならないし、最低でも1時間半。長いと2時間以上。毎日観るのは大変です。分けて観ると中途半端なところで切らなくてはいけないし…。

でも、ドラマは短いものは20数分、長くても40〜50分です。一度みはじめたら、しばらくは選ぶ必要もなく続きを観ればいいので、毎日の習慣にしやすいのです。

 

安いので続けやすい!

Netflix、Huluなどの定額見放題の映像ストリーミングサービスは、プランにもよりますが、月額1000円ほど。

週に5日、1日1時間観るとしたら、12時間で1000円です。学校に通ったりレッスンを受けることを思うと、これはお得!

もちろんレッスンは一方通行ではないので海外ドラマを観ることとは本質的に勉強の質が異なりますが、この値段で英語のシャワーを浴びられるのなら、語学教材としては経済的ですよね。

 

 

まとめ

・英語学習の目的が英会話力を向上させたいという人、ドラマが好きで自学が苦にならない人は海外ドラマで学習するのに向いている。

・海外ドラマを観ることで、英語環境で生活することを疑似体験し、文化も学べるという効果もあり。

・海外ドラマは、続けやすい学習法。

ということでした。

次に、実際に海外ドラマを観ることでどんな力が伸びるのか、どうやって観るのが効果的かお話ししていきたいと思います。

-英語・海外ドラマ

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.