Various

パブロバとは?人気おすすめレシピ・作り方と東京の店、英語の名前も

更新日:

オーストラリアやニュージーランド発祥のケーキ「パブロバ(パヴロヴァ)」がじわじわと人気上昇中。

見た目は普通のケーキなのに、口に入れてみたら今までにない食感に驚き、とりこになる人が多いようです。

作り方も実は簡単なので、実際に作ってみようと思う人もいるでしょう。

この記事では、「パブロバ」とは一体どのようなケーキなのか、英語の名前、人気のおすすめレシピ、東京で食べられる店はどこか、などご紹介します。

 

 

パブロバ(パヴロヴァ)とは?

パブロバ

パブロバパヴロヴァパヴロワパブロワパブローバなどと表記されることも)とは、オーストラリアニュージーランドを起源とするケーキ。

卵白を固く泡立てて作ったメレンゲを焼き、泡立てた生クリームやフルーツでデコレーションします。

外側はサクッとしているのに、中はマシュマロのようにフワフワ、もちっ。

ちょっと他のケーキとは違う食感が新鮮で、人気が急上昇しているようですね。

 

「パブロバ」という名前の起源

「パブロバ」というのは、ロシアのバレリーナ、アンナ・パヴロワさんにちなんで名付けられた名前だと言われています。

アンナ・パヴロワさんが公演旅行で訪れたオーストラリアやニュージーランドで振る舞われたという説がありますが、それが現在「パバロバ」と呼ばれるケーキと同じものだったのかは分かりません。

ある研究によると、「実は起源はオーストラリアやニュージーランドではなく、ドイツで作られるようになり、それがアメリカに渡って今のパバロバの形になった」とも言われています。

つまり、はっきりしたことは分かりませんが、いつの間にかメレンゲを焼いてクリームとフルーツで飾り付けをしたケーキを、アンナ・パヴロワさんにちなんで「パブロバ」と呼ぶようになったようです。

 

「パブロバ」の英語名

先ほど述べたように、ロシア人のアンナ・パヴロワ(Anna Pavlova)さんにちなんで名付けられました。

パブロバは、英語では "pavlova" と表記され、発音は「パヴロウヴァ」です。

 

 

パブロバは手作りがおすすめ

パブロバはとても簡単なケーキ!

ケーキというものは普通小麦粉が入っていますが、パブロバには小麦粉が含まれていません。

ケーキ本体の主原料は卵白と砂糖。これらをとにかく固く泡立てて焼くだけなので、しっかりと固いメレンゲが作れれば、まず失敗しません。

ただ、手で泡立てるのは大変なので、ハンドミキサーを使うのをおすすめします。

あっという間に固いメレンゲができますよ。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥5,556 (2020/07/06 03:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

卵白消費に!

普段からおかしづくりをする人は、卵白が余ることがあるかもしれません。

カスタードクリームなど、卵黄を多く使うレシピもありますからね。

でも、大丈夫。卵白は冷凍できます。

冷凍しておいて、ある程度たまったら、パブロバを作るとちょうどいい卵白消費になります!

冷凍しておいた卵白は、自然解凍しましょう。

卵白は冷たい状態の方がよく泡立つので、完全に解凍されていなくて少しシャリシャリしていても大丈夫。

とてもメレンゲが作りやすくなります。

 

型が不要

ケーキはふつう型に流し込んでから焼き上げますが、パブロバは型が必要ありません。

固いメレンゲなので、生地が流れ出したりしないからです。

もちろんボールやハンドミキサーなどの道具はいりますが、型がなくてもいいというのは嬉しいですね。

 

 

おすすめ人気レシピ

それでは、おすすめの人気レシピをご紹介します。

実は本場のパブロバはとても甘いのですが、日本のレシピはかなり砂糖を減らしてあるレシピが多いです。

砂糖は食感を左右するので、あまりにも減らすとうまくいかないことも。

なので、はじめはレシピ通りに作ってみることをおすすめします。

 

パブロバ一番人気のレシピ【動画付き】

クックパッドで一番人気のレシピです。

ニュージーランドのメレンゲ菓子 パブロバ byえもじょわ

動画もあるので分かりやすいですね。

 

一人前サイズのパブロバ

一人前サイズのパブロバ。焼き時間も短縮できます。

苺のパブロバ by tubukoDX

 

コーヒーと甘栗のパブロバ

普通パブロバはクリームとフルーツをのせたものが多いのですが、コーヒー味のクリームと甘栗、くるみをトッピングしたものです。

これは美味しそう〜!

幸せスイーツ♡甘栗と珈琲のパブロバ! byち〜sun

 

パブロバでクリスマスツリーケーキ

少しずつ直径の違う円形のメレンゲを焼き、クリスマスツリーのように積み上げるレシピ。

可愛いですね!

パブロバは年中食べられていますが、クリスマスのデザートとしても人気があるので、こんなクリスマスらしいパブロバはぴったりです。

かなり甘さ控えめのレシピなので、甘過ぎるのが苦手な方にも。

 

 

パブロバが食べられる東京のお店

最近パブロバを食べられる店が増えてきているので、評判のお店をいくつかご紹介します。

 

bills

 

この投稿をInstagramで見る

 

bills Japan(@billsjapan)がシェアした投稿 -

 

パンケーキが人気の同店ですが、パブロバもあります。

ローズの香りのするクリームとナッツがアクセントになっています。

 

店名:bills

住所:

①東急プラザ表参道原宿店

東京都渋谷区神宮前4−30−3 東急プラザ表参道原宿 7F

②お台場店

東京都港区台場1−6−1 デックス東京ビーチ シーサイドモール 3F

③銀座店

東京都中央区銀座2−6−12 Okura House 12F

④二子玉川店

東京都世田谷区玉川2−27−5 玉川高島屋S・Cマロエニコート 3F

 

FRANZE & EVANS LONDON

イギリスに本店があるこちらのカフェでは、「パブロヴァメレンゲケーキ」が人気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

むー(@muu_san9)がシェアした投稿 -

 

さらに、イギリスのお菓子イートン・メスをアレンジした、イートンメスパブロヴァもあります。

見た目も可愛いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GENTA MOTOYAMA(@gentamotoyama)がシェアした投稿 -

店名:FRANZE & EVANS LONDON

住所:東京都渋谷区神宮前4−9−41階

 

 

まとめ

パブロバとは、卵白と砂糖を固く泡立てたメレンゲをじっくり焼き、クリームとフルーツをのせたケーキです。

外側はサクサク、中はフワフワもちもちという食感が新鮮。

作るのもとても簡単ですが、人気急上昇中なので、食べられるお店も増えてきています。

ぜひ試してみてくださいね!

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2020 All Rights Reserved.