Various

リルディッキー「アース」ミュージックビデオ出演アーティストリスト

更新日:

ラッパー、コメディアンとして活躍しているリル・ディッキー(Lil Dicky)さんの新曲「アース(Earth)」がリリースされました。

2019年4月18日(木)(現地時間)にYouTubeでプレミア公開されたミュージックビデオは、公開と同時に10万人以上が視聴し、すぐに数万のいいね!がつくなど、大変話題になっています。

それもそのはず、このビデオには、ジャスティン・ビーバーさんをはじめ、アリアナ・グランデさん、エド・シーランさんなど有名アーティストが多数出演。

この記事では、このミュージックビデオの出演アーティストを解説し、この曲や、リル・ディッキーさんのことをご紹介します。

 

 

リル・ディッキー「アース」出演アーティスト一覧

こちらが話題のリル・ディッキー(Lil Dicky)さんの新曲「アース(Earth)」のミュージックビデオです。

Lil Dicky - Earth (Official Music Video)

 

アーティストと動物

リル・ディッキーさんは本人役で人間の姿で出ていますが、多くのアーティストはなんらかの動物に扮して歌っています。

はじめのジャスティン・ビーバーさんは、

「ハーイ、僕はヒヒ(バブーン)。

人間に似ているよ、ただそれほど進化していないのとお尻が大きいだけで」

と歌っています。

このように、動物に扮しているアーティストは、"I'm a ◯◯" と自分の役を歌っているので、ぜひ耳を澄まして聴いてみてください!

 

アーティスト名と、動物の名前やセリフなどを一覧にしました。

アーティスト名 役・セリフ
ジャスティン・ビーバー ヒヒ
アリアナ・グランデ しまうま
ホールジー ライオンの子供
ザック・ブラウン
ブレンドン・ウリー
ヘイリー・スタインフェルド きのこ
ウィズ・カリファ スカンク
スヌープ・ドッグ マリファナの木
ケヴィン・ハート(俳優)  「俺はカニエ・ウェスト」
アダム・レヴィーン(マルーン5) ハゲタカ
ショーン・メンデス サイ
チャーリー・プース キリン
シーア カンガルー
マイリー・サイラス
リル・ジョン
リタ・オラ
ミゲル リス
ケイティー・ペリー ポニー
リル・ヨッティー HPV(ヒトパピローマウィルス)
エド・シーラン コアラ
メーガン・トレイナー 「インド大好き」
ジョエル・エンビード(バスケットボール選手) 「アフリカ大好き」
トリー・レーンズ 「中国人大好き」
バックストリートボーイズ コーラス
ジョン・レジェンド コーラス
サイ(「江南スタイル」の韓国人歌手) 韓国語で「地球を愛している」
バッド・バニー スペイン語で「地球を愛している」
クリス・ウー(ウー・イーファン)(中国人歌手・俳優) 中国語で「地球を愛している」
レオナルド・ディカプリオ 本人

アーティストが動物になるのはまあ分かるのですが、一番おかしいのは、「カニエ・ウェストのふりをするケヴィン・ハート」ですよね(笑)。まあ、似てますけど。

個人的には、エド・シーランさんのコアラはぴったりだと思いました。

コアラは英語で「koala bear(コアラ・ベア)」と言いますが、エドさんはテディベアが大好きでオフィシャルグッズを出したりもしているし、熊さんっぽい雰囲気がありますもんね(笑)。

 

 

豪華アーティストが集結したチャリティーソング

この歌は、2018年11月にアメリカのカリフォルニア州で起きた大規模な山火事の映像から始まっています。

その後、路上で少年たちがゴミ箱をひっくり返したのを見たリル・ディッキーさんが、「ゴミを拾え」と注意します。

その少年たちの1人が拾い上げた本からアニメの世界が広がり、歌が始まります。

歌は、サビで何度も "We love the earth" というフレーズが繰り返されることからもわかるように、地球賛歌。

様々な動物や自然、異なる文化を持つ人たちが暮らす美しさを歌っています。

しかし、それだけでなく、環境問題に対する危機感を強く示し、地球を守るために行動するように促してもいるのです。

同じ懸念を持つアーティストたちが集結し、実現したのがこのチャリティーシングル「アース」なのですね。

 

なぜレオナルド・ディカプリオ?

ミュージックビデオの終わりの方に、俳優のレオナルド・ディカプリオさんが出てきたので、「歌うわけじゃないし、セリフもあまりないし、なぜここにレオが?」と不思議に思った人もいるかもしれません。

実はレオナルド・ディカプリオさんは環境問題に多大な関心があり、自身の名を冠した環境保護団体「レオナルド・ディカプリオ財団」を立ち上げています。

このチャリティーシングルは、人々に環境問題に関心を持ってもらい、資金を集めるために、レオナルド・ディカプリオ財団と協力して制作されたのです。

 

このミュージックビデオ公開直前に、リル・ディッキーさんがトークショー「エレンの部屋」で制作秘話を語ったインタビュー動画の英語を解説している記事はこちら。

英語そのままで味わってみたい人は覗いてみてください!

リルディッキー、エレンの部屋での新曲インタビュー動画!英語解説しますークチンのネコ英語

 

 

リル・ディッキーとは

さて、この曲を聞くまでリル・ディッキーさんを知らなかった方もいるかと思いますので、簡単にご紹介します。

 

View this post on Instagram

 

Lil Dickyさん(@lildickygram)がシェアした投稿 -

リル・ディッキー(Lil Dicky)さんは、アメリカ人のラッパー・コメディアン。

本名はデイビッド・アンドルー・バード。1988年生まれの31歳です。

2013年にリリースした「Ex-Boyfriend」のミュージックビデオが公開24時間以内に100万回以上再生されて話題になりました。こちらがそのビデオ↓

Lil Dicky Ex-Boyfriend (Official Video)

 

2018年3月には、「Freaky Friday」という曲をリリースし、これも大ヒット。

Lil Dicky - Freaky Friday feat. Chris Brown (Official Music Video)

クリス・ブラウンさんとのコラボで、ミュージックビデオの最後には、自分がエド・シーランさんやケンダル・ジェンナーさんの姿になってしまう、という遊び心のある演出も受けたようです。

 

 

まとめ

アメリカ人ラッパー・コメディアンのリル・ディッキーさんがリリースした「アース」には、そうそうたる大物アーティストが多数出演しています。

地球の美しさを歌うだけでなく、人々に環境問題に関心を持つことを促し、資金を集めることを目的として作られたこのチャリティーシングルは、この先もずっと歌われる名曲になる予感!

ぜひチェックしてみてください。

そして、折しも4月22日はアースデー。これをきっかけに、多くの人が何か行動に移すことができたら素敵ですね。

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.