Various

モネの庭高知県マルモッタンの見頃は?キャンドルナイトと入園料も

更新日:

フランスの印象派画家、クロード・モネは、晩年になると池のある庭を所有し、その庭にある植物や景色の絵画をたくさん描きました。

睡蓮(すいれん)は特に有名で、美術に興味のない人でも見たことがある人が多いのではないでしょうか。

このモネの庭を模した庭が高知県にあります。北川村「モネの庭」マルモッタンです。

これが再現度が高く、本当に美しい庭なんです!

この記事では、マルモッタンの見頃の時期はいつか、そしてそこで催されるキャンドルナイトや入園料についてご紹介します。

 

 

北川村モネの庭マルモッタンとは

北川村モネの庭マルモッタンは、モネの庭をモデルにして造られた庭園です。高知県安芸郡北川村野友にあります。

モネは晩年、フランスのジヴェルニーに住み、そこで理想の庭を作りあげました。そして、睡蓮やバラのアーチ、太鼓橋など、その庭の光景を描いた作品がたくさん生み出されました。

この北川村モネの庭マルモッタンは、クロード・モネ財団の指導を受けながら、モネの家と庭を再現したものなのです。どうりで、こんなに再現度が高いんですね!

園内は、花の庭、水の庭、光の庭などに分かれています。子供が遊べる滑り台などがある遊びの森・遊歩道、カフェなどもあります。

 

おお、この太鼓橋!見覚えがあります。まるで絵画そのままみたいですね。

 

光が満ちあふれた庭に花が咲き乱れています。

ため息が出そうなほどきれいです…。

 




 

 

北川村モネの庭マルモッタンの見頃はいつ?

人気の季節は?

さて、ここで気になるのは、見頃はいつ?ということ。特に遠くから行く場合位は、ベストシーズンに行きたいですよね!

年間を通して違う表情を見せる庭ですが、いつがベストシーズンかというのは、どんな花がみたいかによる、と言えます。

例えばチューリップが見たいのなら3月中旬から4月中旬がいいし、バラが見たいのなら5月中旬から6月初旬がいいですね。

こちらは5月のバラ。

 

スイレンは、種類を問わないのであれば、4月下旬から10月下旬と比較的長い期間見ることができます。

こちらは11月上旬撮影。時には、こんな紅葉とのコラボが見られることも!綺麗ですね〜。

 

View this post on Instagram

 

Misato Kusumeさん(@mii24_k)がシェアした投稿 -

 

主な花の見頃に関しては、ホームページの「花カレンダー」に載っています。

出典:北川村モネの庭マルモッタンー花カレンダー

もちろんここに載っているの花以外の種類もあります。

 




 

やはりここを訪れる人は、モネの絵画のような、花が咲き乱れる庭や、スイレンの咲く池が見たくて来る人が多いのではないでしょうか。

そのような景色が見たいのなら、やはりスイレンが咲き始める4月下旬から夏あたりがベストシーズンと言えそうです。

ゴールデンウィークにはバラも咲いているので、1年のうちでも一番人気で来園者も多いようです。

なので、バラを含む色とりどりの花やスイレンを見たいのなら、5月中旬から6月初旬が見頃ということですね。

 

ただ、庭園は季節によって表情を変えます。秋になり寒くなってくるとスイレンは少なくなりますが、「花の庭」では春とはまた違った花が咲き始めます。

特にこの花が見たいというこだわりがなければ、どの季節もそれぞれ違った趣の表情で楽しませてくれます。

 

リアルタイムで見頃を知る方法

ホームページでは、その時々の見頃の花は何か、写真付きで紹介しています。

北川村モネの庭マルモッタンー見ごろの花

また、インスタグラム、Facebook、ツイッターにも日々写真が投稿されるので、その時の様子を知ることができます。

Instagram - garden_of_monet

facebook - 北川村モネの庭マルモッタン

ツイッター モネじぃ【モネの庭 公式】

天気により、花の咲き具合が例年とは違うことがありますが、上記SNSでリアルタイムの庭の様子を知ることができます。お出かけの時は、チェックして行くといいですね。

 




 

北川村モネの庭マルモッタンへのアクセス・入園料・営業時間

北川村モネの庭マルモッタンへのアクセス

住所:〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地

北川村モネの庭マルモッタン

 

電話:0887-32-1233

fax: 0887-32-1243

ウェブサイト:北川村モネの庭マルモッタン

 

アクセス方法は、(100台収容の無料駐車場あり)か、公共交通機関をご利用の場合は電車バスになります。

こちらに詳しいアクセス方法が載っていますので、お確かめください。

北川村モネの庭マルモッタンー交通アクセス

 

北川村モネの庭マルモッタンの入園料

入園料は、以下の通りです。消費税込みの値段です。

大人(高校生以上)700円
小人(小・中学生)300円
小学生未満無料
団体(10名以上)1割引

そして、なんとこの半券は、フランス ジヴェルニーの「モネの庭」の入園券としても使えるのです

そんなに気軽にフランスまで行くのは難しいかもしれませんが、これは嬉しいですね〜。

 

また、年間パスポートは2,000円で、一年間何度でも入園できます。

 

北川村モネの庭マルモッタンの営業時間

開園時間:9:00 〜 17:00(最終入園は16:30)

休園日:火曜日(祝日は営業)

また、年末年始休園は12月26日~1月1日、冬期メンテナンス休園は1月10日~2月28日です。

こちらの開園日カレンダーで確かめることができます。

北川村モネの庭マルモッタンー開園日カレンダー

 




 

 

北川村モネの庭マルモッタンのキャンドルナイト

ここでは、年間を通して様々なイベントが開催されていますが、人気があるのがキャンドルナイトです。

1年に1度、園内にキャンドルが並べられ、幻想的な風景を見ることができます。例年、9月に開催されています。

 

池の上にもキャンドルが並べられています。

 

View this post on Instagram

 

Kotaro Satoさん(@kotaro_paradise)がシェアした投稿 -

 

キャンドルアーティスト藤岡さわさんの作品は、花がついていて可愛い!

 

View this post on Instagram

 

Shinichiro Murakamiさん(@100show1kki)がシェアした投稿 -

 

キャンドルだけでなく、イルミネーションもあります。

 

View this post on Instagram

 

西森美奈子さん(@minako__da_is)がシェアした投稿 -

 

この日は、音楽ライブや飲食の出店、体験イベントなどもあります。かなり混雑するようです。

 

実際に行った人の感想では、「きれいだった」「癒された」「行ってよかった」という声がたくさん見られました。

イベントは、こちらで告知されます。

北川村モネの庭マルモッタンーイベント

 




 

まとめ

高知県にあるモネの庭マルモッタンは、フランスの印象派画家クロード・モネの庭を再現した庭園です。

ベストシーズンは、様々な花とスイレンが見られる4月下旬から夏頃、特にゴールデンウィークあたりだとバラの花も見ることができます。

ただ、冬のメンテナンス休園期間以外は、季節によって違う表情を見せるので、どうしても見た花があるわけではないのなら、どの季節でも楽しむことができます。

一年に一度、9月に催されるキャンドルナイトは、園内がロウソクとイルミネーションの光でいっぱいになり、幻想的な雰囲気に。

本当に素敵な庭園ですね。芸術的なインスピレーションが湧いてくるかも⁈

お出かけされる方は、どうぞ楽しんできてください!

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.