Various

テイラースウィフトYou Need To Calm Downカメオ出演セレブ一覧!歌の意味も

更新日:

大人気アーティストのテイラー・スウィフトさんが新曲「You Need To Calm Down」のミュージックビデオをリリースしました。

そのビデオに出演しているセレブ達の顔ぶれが豪華だと話題になっています。

この記事では、そのビデオに出ているカメオ出演している人たちはどんな人たちなのか、そしてこの歌の意味を解説します。

 

 

テイラー・スウィフト「You Need To Calm Down」動画

こちらがテイラー・スウィフトさんの新曲「You Need To Calm Down」のミュージックビデオです。

Taylor Swift - You Need To Calm Down

2019年6月17日(月)に朝のTV番組「グッド・モーニング・アメリカ」でプレミア公開されました。

公開されるやいなや、世界中で話題になっています。

 

"You Need To Calm Down"の意味、メッセージは?

題名の "You Need To Calm Down" は、直訳すると「あなたは落ち着く必要がある」ということ。

それだけだとこの曲の意味することがあまり分かりませんが、ビデオを観たり、歌詞を読むとそのメッセージが浮かび上がってきます。

結論をいうと、テイラーさんは、LGBTQ+(同性愛者、トランスジェンダーなど性的少数者)への支援を表明しているのです。

ビデオには虹色に彩られた衣装やアイテムがたくさん出てきますが、虹色はIBGTQ+のテーマカラー。

6月はプライド月間(Pride Month)なので、世界各地でLGBTQ+の権利などへの支持を表すイベントが行われるのです。

テイラーさんは、Apple MusicのBeats 1(アップルのラジオ局)で、この曲についてこう語っています。

「世の中を見ていると、ネガティブなことにすごい労力を使っている人が多い。『ねえ、ちょっと落ち着きなよ!自分で余計なストレスを増やしてるだけだよ!』と思ったの。」

つまり、ビデオにも出てきますが、LGBTQ+を嫌悪する人たちが、わざわざサインボードを作って大声で糾弾する様子を見て、「いやいや、ちょっと落ち着いたら⁈うるさいよ」と思った気持ちを歌にしたというわけですね。

そのような思いは、歌詞のいろいろなところから感じとれます。

You need to just stop.
Like, can you just not step on his gown.
You need to calm down

出典:You Need To Calm Down by Taylor Swift

とにかくやめたほうがいいよ
彼のドレスを踏むのをやめてくれる?
落ち着いて

"gown" というのは、よくプリンセスが舞踏会に着ていくようなドレスのことですが、"his gown" 「彼のドレス」をわざわざ踏んでケンカを売るようなことはやめてくれる?という感じです。

彼は好きで着ているんだから放っておけばいいじゃない、ということでしょうね。

 

We all know now
We all got crowns

出典:You Need To Calm Down by Taylor Swift

私たちはもう知っている
みんながそれぞれ王冠をつけているのだと

みんなそれぞれ違った世界で輝いている、「みんな違ってみんないい」ということでしょうね。

 

テイラーさんは以前からLGBTQ+コミュニティを支持しており、こちらのページで「平等法を支援して」という署名運動もしています。

Support The Equality Act

 

 

「You Need To Calm Down」カメオ出演セレブ一覧

さて、このようなメッセージが込められた動画にカメオ出演したセレブ達は、自身もLGBTQ+の人が多く含まれています。

出演者がものすごく多いし、日本ではあまり知られていない人もたくさんいますが、まずは主な方を写真付きで紹介しますね。

みなさん、思い思いの色の服に身を包み、楽しそうですね。

 

シアラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ciaraさん(@ciara)がシェアした投稿 -

歌手、ダンサー、ファッションモデル、女優として活躍するシアラさん。

ビデオでは、このオレンジ色の衣装で、男性同士のカップルの結婚式をとりおこなっていますね。

 

ジェシー・タイラー・ファーガソン & ジャスティン・ミキタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jesse Tyler Fergusonさん(@jessetyler)がシェアした投稿 -

写真左がジャスティンさん、右がジェシーさん

シアラさんと一緒にいた男性カップルは、ジェシー・タイラー・ファーガソンさんとジャスティン・ミキタさん。

 

ジェシーさんは、アメリカの俳優で、「モダン・ファミリー」のミッチェル・プリチェット役でよく知られています。

ジャスティンさんは、俳優、プロデューサー。

2人は、実生活でも結婚しています。

 

ハナー・ハート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hannah Hartさん(@harto)がシェアした投稿 -

コメディアン、女優、料理人など様々な分野でわたって活躍するインターネットセレブリティのハナー・ハートさん。

"My Drunk Kitchen" というユーチューブチャンネルが人気です。

自身も同性愛者であることを明かしています。

 

 

ライアン・レイノルズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryan Reynoldsさん(@vancityreynolds)がシェアした投稿 -

ライアン・レイノルズさんは、カナダ出身の俳優。

最近では、「名探偵ピカチュウ」でピカチュウの声を担当しました。

ミュージックビデオでは、他のカメオ出演セレブとは違い、クールに絵を描いています。

LGBTQ+ではない人たちの中でも、わざわざサインボードを作って大声でヘイトを叫ぶ人たちとは対照的な「落ち着いている」人を表しているのでしょう。

 

「クィア・アイ」のファブ5

 

この投稿をInstagramで見る

 

Queer Eyeさん(@queereye)がシェアした投稿 -

Netflixの大人気リアリティーショー「クィア・アイ」ファブ5もそろって登場しました。

写真左から、

ボビー・バークさん
アントニ・ポロウスキさん
ジョナサン・ヴァン・ネスさん
タン・フランスさん
カラモ・ブラウンさん

です。

自分たちと同じような同性愛者だけでなく、様々なマイノリティーの人たちをはじめ、どんな人にも寄り添って勇気を与えてきたファブ5なので、まさに適役。

テイラーさんは、最近お気に入りのTV番組として「クィア・アイ」を挙げていたので、テイラーさんからの熱烈なアプローチがあったのかもしれませんね。

関連記事:「クィア・アイ」の魅力や日本スペシャルなどについて。

Netflixクィアアイ日本版はいつ配信?ファブ5紹介と感想も

Netflixの「クィアアイ」は、シーズン3まで配信されている人気番組。 それぞれが専門分野のエキスパートであるゲイの5人組「ファブ5」(日本版では「ゲイ5」)が、一般人に会いに行き、彼らを変身させる ...

続きを見る

 

トドリック

 

この投稿をInstagramで見る

 

TODRICKさん(@todrick)がシェアした投稿 -

1枚目:トドリックさんとテイラーさん
2〜3枚目では、素顔も

日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは大人気のユーチューバー・トドリック・ホールさん。シンガーソングライター、ダンサー、俳優、振付け師などとしても活躍しています。

彼の動画を見ると、1人で何役もこなし、歌・ダンス・衣装などいろいろな面で楽しませてくれ、芸達者なのがよくわかります。

トドリックさんのYouTubeチャンネル:todrickhall

このミュージックビデオでは、テイラーさんとともにエグゼクティブプロデューサーを務めています。

 

 

ビリー・ポーター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Billy Porterさん(@theebillyporter)がシェアした投稿 -

アメリカの歌手、俳優であるビリー・ポーターさん。

ブロードウェイの「キンキーブーツ」でドラァグクイーンを演じてブレイクしました。

授賞式には上のように人をあっと言わせるドレスで現れることでも有名なので、どこかで写真を見たことがある人も多いでしょう。

同性愛者であることを公表しており、男性と結婚しています。

 

エレン・デジェネレス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ellenさん(@theellenshow)がシェアした投稿 -

全米で大人気のトークショー「エレンの部屋」のホストを務めているエレンさん。

同性愛者であることで体験した辛い過去を公表して、多くのLGBTQ+の人たちに勇気を与えています。

テイラーさんが彼女の番組に出演するときは、2人の様子から仲の良さがうかがえます。

関連記事:エレンさんのトークショーについて詳しいことはこちらの記事で。

エレンの部屋の日本放送はある?防弾少年団BTSや日本人出演の動画も

アメリカ人のコメディアン、エレン・デジェネレスさんのTV番組「エレンの部屋」(The Ellen DeGeneres Show)は全米で大人気です。 様々なセレブ、有名人がよく出演するので、自分の好き ...

続きを見る

 

アダム・ランバート

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADAMLAMBERTさん(@adamlambert)がシェアした投稿 -

アダムさんは、オーディション番組「アメリカン・アイドル」シーズン8で準優勝し、メジャーデビューしたシンガーソングライター・俳優です。

同性愛者であることで、「アメリカン・アイドル」出演当時は風当たりが強かったようですが、有無を言わせないすごい歌唱力の持ち主。

最近は、「ボヘミアン・ラプソディ」で人気が再燃したクィーンと、「クィーン+アダム・ランバート」というユニットを組んでツアーをしています。

このミュージックビデオでは、エレンさんと一緒にいるのがアダムさんです。

 

 

ヘイリー・キヨコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

H A Y L E Y K I Y O K Oさん(@hayleykiyoko)がシェアした投稿 -

手前がヘイリー・キヨコさん

ヘイリーさんは、日系アメリカ人の女優、歌手、ダンサーです。

同性愛者で、それをテーマにした楽曲で注目を集めています。

 

ラバーン・コックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

laverne coxさん(@lavernecox)がシェアした投稿 -

アメリカの女優であるラバーン・コックスさん。

Netflixの「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のソフィア・バーセット役が有名。

自身がトランスジェンダーであることを公表しています。

 

ケイティ・ペリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

大人気のシンガーソングライターのケイティさん。彼女の登場にびっくりした人も多いのではないでしょうか?

というのも、テイラーさんとは犬猿の仲で知られていたからです。テイラーさんの「バッド・ブラッド」という曲は、ケイティさんとの不仲のことを書いた曲だと言われています。

しかし、このミュージックビデオがリリースされる5日ほど前に、このような写真がケイティさんのインスタに投稿されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

feels good 🧡 @taylorswift

KATY PERRYさん(@katyperry)がシェアした投稿 -

「気分いいわ」という言葉と、テイラーさんのハッシュタグ。

テイラーさんの手作りクッキーが乗ったお皿には、「PEACE AT LAST」(やっと仲直り)の文字が。

この曲を機に、仲直りしたのでしょうか。

 

 

その他のカメオ出演セレブリスト

その他の出演者です。

人名をクリックすると、その人のインスタグラムアカウントに飛びます。

一番上のル・ポールさんは、ドラァグ・クイーンのカリスマで、人気リアリティーショール・ポールのドラァグ・レース」を主催しています。

それに出場経験のあるドラァグクイーンの方たちは、ビデオの中でもドラァグクイーンのコンテストをやっていますね。

名前 職業など
ル・ポール ドラァグクイーン、俳優、モデル、シンガーソングライター。リアリティーショー「ル・ポールのドラァグ・レース」のホスト
アケリア・シャネル・デイヴンポート ドラァグクイーン、ル・ポールのドラァグ・レースシーズン11出場者
アドア・ディラーノ ドラァグクイーン、歌手、俳優
デルタ・ワーク ドラァグクイーン、ル・ポールのドラァグ・レースシーズン3出場者
デクスター・メイフィールド ダンサー、俳優、振付け師、プラスサイズモデル
ジェイド・ジョリー ドラァグクイーン、テイラー・スウィフトのものまね芸人、ル・ポールのドラァグ・レース(シーズン5出場者
ライリー・ノックス ビヨンセのものまね芸人、トランスジェンダー
トリニティー・K・ボネット ドラァグクイーン
トリニティー "ザ・タック" テイラー ドラァグクイーン
タティアナ  ドラァグ・パフォーマー、ル・ポールのドラァグ・レースシーズン2出場者
アダム・リッポン 元フィギュアスケート選手。同性愛者であることを公表
チェスター・ロックハート 韓国系アメリカ人のインターネットパーソナリティ、歌手、ダンサー、舞台俳優

それぞれのインスタをのぞいてみると、ほとんどの人は、テイラーさんのビデオに出演したことを、喜びとともに報告しています。

 

まとめ

6月の「プライド月間」に合わせてリリースされたテイラー・スウィフトさんの「You Need To Calm Down」は、LGBTQ+を嫌って大声をあげる人たちに、「ちょっと落ち着いて」と言っている歌です。

そのミュージックビデオには、自らがLGBTQ+だったり、LGBTQ+への支持活動を積極的におこなっているセレブたちがカメオ出演。とても豪華な顔ぶれになりました。

日本ではあまり知られていない人も多いと思いますが、それぞれがどんな人なのか分かると、より楽しいですね。

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.