Various

アレックスバンド/ザコーリングおすすめ人気曲とアルバム!配偶者も

更新日:

The Calling(ザ・コーリング)"Wherever You Will Go" という曲をご存知ですか?

2001年にリリースされ、大ヒットしました。時が経っても全く色褪せない美しいメロディーと力強いボーカルが印象的な名曲です。

ビルボード・マガジンによると、「ビルボード誌が創刊(1894年)されてからリリースされた歌の中でNO.3」ということで、今でも時々耳にします。

この記事では、ザ・コーリングとボーカルのアレックス・バンドさんのアルバムおすすめ人気曲(未発表曲含む)、そしてアレックスさんの配偶者について、大ファンとしての感想を加えながらご紹介します。

ザ・コーリングと、アレックスさんのプロフィールについては、こちらの記事にまとめました。

アレックスバンド/ザコーリングwikiプロフィール!現在は?

2001年に "Wherever You Will Go" が大ヒットしたザ・コーリング。その後も立て続けにヒットを出してカリスマ的な人気を誇りました。 あんなにすごかったのに、現在はどうしているの? ...

続きを見る

 

 

ザ・コーリングのアルバム

まずは、The Calling(ザ・コーリング)としてリリースされたものを紹介します。

カミーノ・パルメーロ(Camino Palmero)(2001)

created by Rinker
Rca
¥953 (2019/10/13 11:12:44時点 Amazon調べ-詳細)

大ヒットした"Wherever You Will Go"を含む全11曲のアルバムは、世界中で500万枚以上を売り上げ、各国でダイヤモンド・プラチナ・ゴールドディスクなどになりました。

当時はロック色が強く、若さゆえの鋭さも感じられますが、美しいメロディーはずっとこの時から変わっていません。

ちなみに、「カミーノ・パルメーロ」とは、アレックスさんとプロデューサーのロン・フェアさんが住んでいたハリウッドの通りの名前です。

 

Two(2004)

Two

created by Rinker
Rca
¥400 (2019/10/13 11:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

オリンピックのオープニング曲となった "Our Lives" などを収録。

この時のザ・コーリングは、アレックスさんとアーロン・カミンさんの2人です。

よりメロディアスで聴きやすくなった印象。

 

The Very Best of The Calling (2011)

created by Rinker
Rca
¥1,322 (2019/10/13 12:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

2枚しかアルバムが出ていませんが、それらやシングルのカップリングからのベスト盤。

私としては、う〜ん、他にもいい曲あるよ!と思いますが、一通りヒット曲は聞けます。

 

 

アレックス・バンドのアルバム

ザ・コーリングの解散後、アレックス・(マックス・)バンド名義で出したアルバムです。

 

Alex Band EP(2008)

ソロのフルアルバムが出る前に出したミニアルバム。現在入手することはできませんが、以下の5曲が収められていました。

●Live Again
●Fame
●Coming Home
●Rest of Our Lives(日本版 "We've All Been There" にボーナストラックとして収録)
●Only One(のちに "We've All Been There" に収録)

 

We've All Been There(2010)

アレックスさんがやっとの思いでリリースした渾身の一枚。Alex Max Band(アレックス・マックス・バンド)名義で出されています。

曲調はよりポップになり、のびのびと歌っている美声がひたすら気持ちよく、ザ・コーリング時代よりも聴きやすいサウンド。昔の歌い方のクセが苦手だった人でも、これなら大丈夫かも。

評価もとても高いです。

 

こちらは同じアルバムですが、ボーナストラックとして "Tonight" のアコースティックバージョンと "Rest of Our Lives" が収められている日本版。

created by Rinker
¥5,748 (2019/10/13 18:21:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

After The Storm(2012)

created by Rinker
¥1,250 (2019/10/13 18:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

5曲入りのミニアルバム。

この時、声がずいぶん変わっていることがわかると思います。昔のようにハスキーでなく、鼻声っぽいです。でも相変わらず美しい声であることは変わりません。

 

 

おすすめアルバムはどれ?

デビューアルバムは "Camino Palmero" は名曲が何曲もあるのでこれを聞かずにアレックス・バンドは語れないけど、どちらかというと2枚目の "Two" の方が全体的に洗練されてまんべんなくいいです。

でもそれより 、のびのびと自分のやりたい音楽を表現した "We've All Been There" は本当に秀逸で、捨て曲なし。

とりあえずこの3枚がおすすめですが、ほぼ全部ですね。全部聴いてください(笑)!

 

"Camino Palmero"
"Two"
"The Very Best of The Calling"
"After The Storm"

は、Amazon Music Unlimited で聞くことができます。

Amazon Music Unlimited

月額980円で、4,000万曲以上が聞き放題になります。(アマゾンプライム会員は780円。)

30日間は無料で体験できますよ!上のバナーをクリックすると詳細が見られます。

 

 

ザ・コーリングおすすめ人気曲

まずは、ザ・コーリングとしてリリースしたシングル曲を挙げていきます。

デビューアルバム "Camino Palmero" より

Wherever You Will Go

The Calling - Wherever You Will Go (First Video- in Tijuana)

言わずと知れたメガヒット曲。イントロから最後まで美しく、何度聞いても飽きない名曲です。

 

Adrienne

The Calling - Adrienne

不誠実なガールフレンドに遊ばれた怒りをぶつけている曲で、これも大ヒット。ビデオが面白いです。

 

Could It Be Any Harder

The Calling - Could It Be Any Harder (VIDEO)

個人的に、1つだけ好きな曲を選べと言われたら、これです!聞くたびに、「非の打ち所がない…」とうなります。

大事な人を亡くすという曲ですが、そのような体験をした人たちから「つらい時に心の支えになった」とのコメントが数多く書き込まれています。

こんな曲を10代の時に書いて、こんな感情たっぷりに歌い上げて、人々を感動させるなんて、もう本当に天才です…。

 

映画「デアデビル」サウンドトラック収録

For You

 

セカンドアルバム "Two" より

Our Lives

The Calling - Our Lives (VIDEO)

テレビドラマ「クラブハウス」の主題歌、オリンピックのオープニングなどに使われヒット。

「1日1日を大切にしよう」というメッセージを力強く歌い上げていて、勇気をもらえる歌です。

 

Things Will Go My Way

 

Anything

The Calling - Anything (VIDEO)

このビデオでアレックスさんは、彼女の家を外から覗いていたりしてちょっと危ない人みたいですが、彼なら許せる…(笑)。

 

その他

Stigmatized

Stigmatized(スティグマタイズド)

デビューアルバムに収録。シングルカットはされていませんが、なぜかビデオはあります。

"Wherever You Will Go" に並ぶくらいファンの間では絶大な人気を誇っていて、ライブでは必ずと言っていいほど歌います。

 

 

アレックス・バンドおすすめ人気曲

シングル

まずは、シングルとしてリリースされたものから紹介します。

 

Why Don't You & I

Santana - Why Don't You & I ft. Alex Band (Alt. Version Video)

ギターの巨匠・サンタナさんとのコラボで大ヒットした曲。

これは、ニックルバックチャド・クルーガーさんが作った曲です。シングルとしてリリースしようとしましたが、レコード会社の利権の問題でチャドさん自身が歌えなくなりました。

なので、チャドさんがアレックスさんを指名して収録、リリースされたのです。

個人的に、このビデオは楽しくて好きです。

 

Coming Home

映画「The Final Season」の挿入歌。

 

In your Heart, I'm Home

ブラジル人歌手ヤスミン・ルーカスとのデュエットで、ブラジルのみでリリースされました。ブラジルのドラマ「Bela, a Feia」(「アグリー・ベティー」のオリジナル版)のサウンドトラックに収録。

 

Tonight

Alex Band - Tonight (Official Video)

ソロデビューアルバムから。伸びやかな声が気持ちいい!

アレックスさんはヴァンパイヤに扮しています。

 

Only One

Alex Band - Only One (official video)

これもソロデビューアルバムから。「ヴァンパイヤ・ダイアリーズ」挿入歌。

 

Euphoria(ユーフォリア)

Alex Band's Official "Euphoria" Video

しみじみと美声が味わえる名曲です。

 

●Please

ソロデビューアルバムに収録。シングルカットはされていませんが、アレックさん自身が「このアルバムで一番好きな曲」と言っています。

 

 

未発表曲

アレックスさんは、長いキャリアの中で、曲を発表したくてもできない時期がかなり長かったため、正式にリリースしていないけれどファンのために公開したり、デジタル音源を自分のサイトで売ったりした曲がたくさんあります。

ファンによってYouTubeにアップロードされているものもあるので、探すとフルアルバムが4〜5枚作れそうなくらいたくさんの曲があります。

それが、世の中の人がこれを耳にする機会がないなんて、なんて損失なの⁈と思うくらい素晴らしい曲ばかり。

その中でも特におすすめの曲名を挙げておくので、よかったら探してみてください。

●A World Alone
●A Part Of Me
●Last Goodbye
●Take Hold Of Me
●Somebody Save Me
●You Drive Me Crazy
●The Lost Boy
●I'm Sorry
●Long Time Coming
●Here With You I'm Found
●Show Me The Meaning Of Love

こちらのページにまとめられています。

NaverまとめーThe CallingのAlex band、知られざる名曲

 

Patreon

こちらのページでは、ファンに向けて曲を公開しています。(1曲は無料で公開されています。)

Patreon - Alex Band is creating MUSIC

1曲や1回のライブストリーミングなどで10ドル払う仕組みですが、サインアップした時点ですでに公開されている曲は全部無料で聞けます。気づいたら払い過ぎていたということがないように、1ヶ月の上限を自分で決めることもできます。

これが、こんな名曲をこんなところで公開しちゃっていいの⁈と思うほどいい曲がいっぱい。

こちらも探したら見つけられるものもあるので、おすすめ曲を挙げておきます。

●Hidalgo
●Get Through The Night
●Mystify Me
●Still My Favorite Song
●Why Can't You
●Face To Face

 

 

アレックス・バンドの配偶者

アレックスさんは3回結婚しています。順番に奥さんを紹介します。

 

ジェニファー・スカイ

女優。結婚期間は2004年7月〜2009年。

こちらのミュージックビデオの相手役の女性です。

The Calling - Anything (VIDEO)

 

クリスティン・ブランフォード(現在はクリスティン・コルビー・ウェイ)

結婚期間は2011年5月〜2012年4月。

以下の2本のミュージックビデオで共演しています。

Alex Band - Tonight (Official Video)

Alex Band's Official "Euphoria" Video

 

シェイナ・ウェバー

文筆家、プロデューサー。結婚期間は2013年10月〜現在。

シェイナさんは、アレックスさんのデビュー前からの友達でした。

2016年には息子のマックスくんが誕生。

この子がもう本当に可愛いんですよ。アレックスさんそっくりなんです。間違いなくパパ似のイケメンになりそう…!

こちらのシェイナさんのインスタで家族の様子が見られます。

Instagram - Shayna Weber Band

 

 

最後に

アレックスさんの張りがある美しいバリトンボイスは、ラジオから流れてくるだけで彼だとわかります。

こんな特別な声を持っているだけでなく、次々と美しいメロディーを作り続けているので、今でも根強いファンが世界中にいるのもうなずけますね。

時代が変わってもなお美しく響くメロディーを、これからも演奏し続けて欲しいです。

よかったら、ここに挙げられている曲をぜひ聴いてみてください!

アレックさんのプロフィール現在の様子はこちらにまとめました。

アレックスバンド/ザコーリングwikiプロフィール!現在は?

2001年に "Wherever You Will Go" が大ヒットしたザ・コーリング。その後も立て続けにヒットを出してカリスマ的な人気を誇りました。 あんなにすごかったのに、現在はどうしているの? ...

続きを見る

また、アレックさんの英語は本当に明瞭で標準的なので、とても聞き取りやすいです。洋楽で英語を勉強するのに最適!

洋楽で英語の勉強!本当に分かりやすい初心者にもおすすめのアーティスト

前回、洋楽がなぜ効果があるのか、どうやって学習すればいいのか、そして注意点を書きました。 今回は、私のおすすめのアーティストを紹介します。     目次1 どんな歌が英語学習に適し ...

続きを見る

洋楽で英語の勉強!歌が効く理由と効果的な学習方法、注意点も

洋楽を使って英語を勉強するのがいいとよく言われますね。 なぜ効果があるのでしょう? どんなやり方をするといいのでしょう? また、注意しなければいけない点は? 順番に説明していきましょう。   ...

続きを見る

-Various

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.