マレーシア

イポーグルメといえば点心!ローカルおすすめの絶品レストラン2選

更新日:

マレーシアのイポーは食べ物が美味しい街として有名です。

イポーグルメといえば、ホーファンという麺、もやし、塩チキンなどと並んで点心も有名。私は点心が好きでクアラルンプールでも食べますが、なぜかイポーのほうがずっと美味しいんです!

私が実際に行ってみて美味しかったおすすめレストランを2軒紹介します。

 

 

マレーシアのイポーとは

イポーはマレーシアの首都・クアラルンプールから200kmほど北に位置しているペラ州の州都です。クアラルンプールから車で2時間ほど。

19世紀に錫(すず)の産地として栄え、マレーシアの主要都市として発展しました。マレーシア国民全体における中国系の割合は25%ですが、なんとイポーの住民の70%ほどが中国系というチャイニーズ文化が強い土地でもあります。

それから、イポー出身の女性は美人が多いと言われています。マレーシアが誇る国際的女優・ミシェル・ヨー(「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」、「グリーンデスティニー」などに出演)もイポー出身です。私も知り合いにも、イポー出身のすごい美人が何人かいます!

イギリス統治時代の建築物が多く残されており、高層ビルがなくのんびりした雰囲気。クアラルンプール在住の人の中には、「イポーが大好きでよく行く」というファンも結構います。

 

 

点心と飲茶

シュウマイなどの蒸し物や揚げ物などの小皿にのった軽食を点心といいます。英語ではdim sum (ディムサム)

よく日本人で「飲茶(ヤムチャ)」という人がいますが、マレーシア人にとって「ヤムチャ」は文字通り「お茶を飲むこと」です。日本人と同じように、必ずしも飲み物はお茶とは限らず、おしゃべりをしながら何か飲むことです。「ちょっとお茶しない?」という日本語と同じ感覚で使います。

点心をつまみながら、何かを飲むことも「飲茶」にあたり、中国系が多いイポーではこの飲茶文化が盛んです。

そんなイポーでのおすすめのレストラン2軒を紹介します。

 

Ming Court

「富山」が有名ですが

実は、外国人観光客の間で一番有名なのは、「富山 (Foh San)」というレストランで、よくガイドブックに載っています。

富山点心

とても立派な店構えで、行列ができていることも。

でも、私たちが行く前にリサーチしたところ、地元の人には「最近味とサービスが落ちている」と言われているらしいので、別の評判のいい店に行こうということになりました。

 

Ming Court は超満員

それが、富山の真ん前にあるMing Court (ミン・コート)

入ってみてびっくり、お店は超満員。

店員さんは忙しそうに働いていて、入り口で対応してくれる人もいないくらいです…。仕方がないので、もうすぐ食事を終えそうな人のテーブルを見つけ、そばでじっと待機。席が空いたらすかさず座ります。そんな状況だから、相席も当たり前。

座れたら、ディムサムののった大きなお盆を持って回ってくる店員さんから、欲しいものをもらいます。メニューを見て注文する必要がないので楽ですが、のんびりしているとあっという間に他の人に取られてしまうので、欲しいものがあればためらわないで!

 

食べたもの

お皿を取るのと食べるのに夢中でいい写真がありません…。が、とにかく何を食べても絶品。

写真左のどろっとした黒い液体は、黒ごまのお汁粉みたいなものでした。優しい甘さで絶品です。今まで行ったどの点心レストランでも見たことがありません。

そして、相席した親子2人が合計3皿食べ、お土産用に包んでもらっていたのが、こちら。

子供達がこれを見て「きな粉餅!」って騒いだのですが、もちろんきな粉ではなく、ピーナッツ餅でした。これも優しい甘さで美味しく、相席の親子がハマるのもわかります。

 

サービスと値段

店員さんはとにかく忙しいので、サービスがいいとは言えません。お茶のお代わりはセルフサービス。自分でお湯を入れに行きましょう。

5人でおなかいっぱい食べて、RM70 (約1937円)以下。安い!クアラルンプールで食べたら2倍はします。

 

感想

食べた後、家族で「本当に美味しかった!」「なんか体が喜んでる!」と言い合いました。

クアラルンプールの高級ホテルのレストランで点心を食べたこともありますが、ミン・コートが今のところ私の中で一番です。

上品な店ではないし、席を確保するのに苦労するかもしれませんが、その価値はあります!

 

店舗情報

店舗名:Ming Court Hong Kong Dim Sum

住所: 36, Jalan Leong Sin Nam, Kampung Jawa, 30300 Ipoh, Negeri Perak

ming court hong kong dim sum

 

電話: 05-255-7134

営業時間: 6:00 〜 14:00 (木曜定休日)

 

 

Chooi Yue Dim Sum

ローカルおすすめ

ミン・コートは本当に美味しかったのですが、あまりにも混んでいるので、気合を入れないと行けない気がします。

あるイポー出身の人にそう話したら、「あそこは観光客が多くて混みすぎ。ローカルの人はみんなこっちに行くよ。」と言って、このレストランを紹介してくれました。

Chooi Yue Dim Sum

ランチを食べるのに、11時台と早めに行ったのも良かったのか、店付近に駐車する場所も簡単に見つかったし、席もまだ空いていました。

 

食べたもの

こちらも、店員さんができたものを大きなお盆にのせて運んでくるので、好みのものをとります。

シュウマイなどの色とりどりの蒸し物。

 

生姜が効いていてとても美味しかった水餃子。

 

ヤムイモの揚げ物。周りがサクサクです。

 

そして、点心ではよくある黄身まんじゅう。custard bun などと呼ばれます。私も子供たちもこれが大好きであれば必ず食べます。

ここの店のは、フィリングの周りがちょっと緑色ですよね。これは、カヤでした。カヤというのは、ココナッツミルク、卵、砂糖などで作るジャムのようなものです。

とても美味しくて、友達の家族も一緒にめっちゃおかわりしました!

 

サービスと値段

こちらは店員さんがそれほど忙しくないので、普通のサービスを受けられます。

値段は、8人で約RM160 (約4426円)でした。1人RM20 (約553円)ぐらいですね。

 

感想

ミン・コートほどではなかったけれど、クアラルンプールで食べるよりずっと美味しかったです。

こちらの方が雰囲気がのんびりしているので、ゆっくり食事したい人にはおすすめです。

 

店舗情報

店舗名:Restoran Chooi Yue Dim Sum

住所: 2 & 4, Tingkat Taman Ipoh 12, Taman Ipoh Selatan, 31400 Ipoh, Negeri Perak

Restoran Chooi Yue Dim Sum

 

電話: 016-534-5965

営業時間: 7:00 〜 14:00 (木曜定休日)

 

まとめ

記事を書いているうちに、また食べたくなってきました…(笑)。

多少苦労しても最高の点心を食べたいのならMing Courtへ、もっとゆったりと食事を楽しみたいのならChooi Yueがおすすめです。

イポーの点心は本当に美味しいので、行く方は、ぜひ食べてくださいねー!

(※日本円価格は、記事執筆時の為替レートに基づいています。)




-マレーシア

Copyright© Piyoko's Room , 2019 All Rights Reserved.